なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日はX脚について書きます。膝変形の一種で主に女性に多い症状です。足関節と股関節の間にある膝関節は足関節の状態、ハイヒールを多用するとか捻挫などでの異常、股関節であれば骨盤のズレや脱臼などの症状があれば膝に負担がかかり変形します。また骨の密度の低下でも変形を促す事になります。その変形による歪みが内向きの場合、X脚になります。
対策としては出来るだけヒールの高い靴は履かない。体重により膝が不安定になります。椅子の座り方も深く腰掛けて背中を伸ばし姿勢を正す事です。
睡眠時の姿勢はあお向けが理想的で横向きの場合は膝を付けて寝る様にします。
効くツボは膝の皿の直下で内側にある窪みの内膝眼、膝関節の裏側でシワの中央の委中、膝の皿の下部外側にある窪みから指四本分下にある足三里、あと太ももの表側の中央の筋肉の指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。