なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は充血について書きます。
充血には強膜の充血、結膜の充血の二種類あり出血による眼の赤みは充血には入りません。充血とは眼の血管の血液量が増加、拡張して赤くなった様に見える状態の事です。
原因して細菌やウイルスの感染や結膜がハウスダストや花粉などによってのアレルギー症状、眼の表面を潤す涙の減少によるドライアイ、結膜炎や角膜炎でもみられます。
対策は室内湿度の調整や室内を明るくする、テレビやモニターを連続で見る時は適度な休憩をとる事です。
目の周りを冷すのも効果的ですし眼球周りを指で一周マッサージする事もいいですね。
効くツボは耳たぶの後ろにある骨と襟足を直接で結びその中央の凹みの風池、目頭の内側と鼻が重ねる凹んだ所のせい明、左右できない眉の最も内側のさん竹の
指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は乱視について書きます。乱視は物の遠近に関わらず焦点が合わずぼやけて見えピントが合わない事をいいます。
暗い場所ではより見えにくくなり明るい場所では見えやすくなります。
乱視は水晶体や角膜の歪みによって起こり一般的には角膜が原因の乱視が多いです。角膜の変形が主な原因で角膜が歪んでいるものを正乱視、表面がでこぼこしているものは不正乱視といいます。
角膜炎や円錐角膜などの眼疾患、目を細める行為やまつ毛も間接的に関係しているとも言われてます。
対策は眼のまわりを温め血行を良くする、眼球の運動で左右、上下を20秒位見て3セット続けるのも効果的です。
効くツボは眉尻にあるし竹空、眼の真ん中の下の眼窩の承泣、後頭部の生え際で耳後ろの骨と後頭部の真ん中の窪みの中間の風池のツボの指圧、鍼灸は眼のまわりの血行を良くします。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は片頭痛について書きます。普通の頭痛との違いは頭の片側の痛み、姿勢や歩行で痛みが強くなる場合や心臓の拍動に合わせて痛みを感じる事をいいます。
原因として天候や季節の変わり目など気圧の変化やストレス、血糖値の変動や血管拡張による三叉神経の圧迫、セロトニンの過剰分泌などいろいろな原因が考えられ睡眠不足や生理も原因とされます。
片頭痛は前兆段階があり手足のしびれ感や生あくび、肩こりや視覚的には光の点滅が見えたりします。
対策は血管値を上げる為に朝昼晩の食事は抜かない、空腹時に甘い物は食べない、過度な飲酒を避けたり、しっかりした休息やウォーキング、パソコンなどの使用時間の縮小などストレスを作らない生活が必要となります。
効くツボは後頭部の髪の生え際にある筋肉の窪みの風池、眉間の真ん中の印堂、目尻の外側の凹みの部分の太陽のツボの指圧や鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は生あくびについて書きます。普通のあくびとの違いは簡単に言うと眠くないのに、あくびが出てしまう状態の事です。普通のあくびは脳に大量の酸素を取り入れる事で脳の活性化をはかる行為です。
生あくびは体がダルさとか疲労が溜まりやすい自律神経失調症、脳に酸素を送る事が少なくなってしまう鉄欠乏性貧血、エネルギー不足が原因の低血糖症などの疾病が生あくびを引き起こします。
対策は糖分摂取を目的としてジュースを飲んだりアメをなめる。睡眠の時間帯を見直して少し違う時間に寝てみるのもいいですね。また深呼吸も効果的です。
効くツボは頭の頭頂部にある百会、耳の後ろの骨から3センチ内側の風池、手の甲側で親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し外側の合谷などの指圧、鍼灸は効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日はかすみ目について書きます。疲れが溜まると物のピントが合わなかったりしますよね?十分な休養を取らないで目を酷使していると目のピントを合わせる機能が低下して場合によっては白いフィルターがかかった様になる状態です。病気による白内障や緑内障、加齢やドライアイでもなる場合があります。
原因としてはパソコンやテレビ視聴などの疲れ目による目に関係する筋肉の機能低下でメガネやコンタクトレンズの長時間使用も原因となります。あとは加齢による毛様体や視力に関する筋肉低下で老眼状態になる場合や先ほどの白内障などの病気も主な原因です。
対策はパソコン、テレビの視聴時間を短縮する、目のまわりを温める、食事関係で緑黄色野菜やレバー、アーモンド、海藻、魚介類などでビタミンCやEをとる事も大切です。
効くツボは目頭の先の部分の晴明、眉毛の始まりの部分のさん竹、首の付け根よりやや上の髪の生え際左右の風池のツボの指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。