なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は低血圧について書きます。血圧正常値は上が140mmhg以下、下が90mmhg以下とされますが低血圧は上が100mmhg以下、下が60mmhgのものを差し精神的なストレス、遺伝、極端は運動不足、ダイエットなどが考えられます。
血圧が低くなると全身に血液が行き渡らなくなり細胞は十分な栄養、酸素が供給さらにくくなり老廃物除去も滞ります。
主な症状は起床が辛い、食欲不振、頭痛、動悸、肩こりなどいろいろな不快症状が現れます。
対策としては食事の改善でアミノ酸の摂取を目的としてチーズ、魚、レバー、ほうれん草、大豆などを多く食べる。食後のコーヒーなどカフェインも有効です。規則正しいリズムある生活も大切ですし少し熱めのお風呂も効果的です。
効くツボは肘を曲げた時折り目から手のひら側に指三本分の内側の手の三里、耳の下端から平行に頭の後ろへたどり、ちょうど凹んだところの風池のツボの指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は目の病気、緑内障について書きます。主に中高年層に多い病気です。症状は視野がだんだん狭くなり見える範囲が少なくなる。光を見ると周りが虹がかかった様に見えるとかほおっておくと最悪失明に至る場合があります。
なりやすいタイプの人は血縁者に緑内障の人がいる場合とか冷え症、低血圧、近視の強い人も要注意です。暗い所で本を読む、一度に大量の水を飲むという行為も眼圧を上げる行為になりあまり良くないです。
原因は眼圧が正常範囲を超えて上がり、その結果モノを見る神経の視神経を圧迫する事によって視野の範囲が欠けていく病気です。
対策としては日常生活で眼圧を上げない事が大切で暗い所で本など読まない。大量の水分、カフェイン摂取も眼圧上昇の原因ですので避けましょう。
効くツボはこめかみ近くの窪みの太陽。後頭部から首後ろを真っ直ぐ下りて骨の隆起している所から左右に少し先の窪みの風池。上腕付け根にある三角筋前方て骨との境目のひじゅのツボの鍼灸、指圧は効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0122

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「風池」(ふうち)について

場所は、耳の後ろの出ている骨(後頭骨)から、2〜3cm首側で、髪の生え際よりも少し上のところです。

効能は、
〇頭痛、眼精疲労、視力の回復
〇肩こり、肩の緊張、首コリ、首痛
〇脳の血流改善、めまい
〇風邪の引き始め

風池は、後頭部に属するツボです。目の疲れによく使われますが、自律神経失調症の治療にもよく使われる代表的なツボの一つです。

※自律神経失調症とは、過度なストレスから身体バランスが乱れ、頭痛や疲労、ひどい場合には嘔吐や手のしびれなどが自覚される症状の総称のことです。

自律神経失調症により、疲労感がたまっているとき、このツボを刺激することで、症状を緩和させるのに効果があります。

また、後頭部のツボということからもわかるように、脳の活性化にも有効なツボでもあります。

力を入れて強く押しすぎない様注意して、「痛いけど気持ちいい」程度で押してみましょう。

風池、是非使ってみてください!!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image