なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は神経症について書きます。ノイローゼと言われるものですね。ストレスによる精神の疲弊のことです。身体的な異常は無く心の疾患で不安や恐怖体験が引き金になることが多い様です。神経症は現在は細分化され心身症、恐怖症、パニック障害などに個々に分けられる様です。どういうタイプがかかりやすいのか。神経質、心配症、完璧主義な人がかかりやすいかも。症状は過呼吸やめまい、震え、汗が止まらない、寝付けれないなどで長期にわたると日常生活に重要な支障が出てきます。鍼灸マッサージの適応症です。手の親指と人差しの根元にある合谷、足裏で第二と第三の指の骨の間で少し窪んだ所の湧泉、手首の横シワの小指側の窪みの神門、後は背中の筋肉の指圧も効きます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image