なみよせブログ

名古屋で人身事故、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は鼻炎について書きます。

原因は?

アレルギー性鼻炎の主な原因は、抗原抗体反応によるものです。空気中を浮遊しているスギなどの花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が鼻粘膜に付着すると、体内に抗体が作られ、肥満細胞という名の細胞とくっつきます。
その後、再びアレルゲンが侵入すると、肥満細胞からヒスタミンなどのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合し、鼻水、鼻づまり、くしゃみ等のアレルギー反応を起こします。

鼻炎をやわらげるには?

鼻炎になってしまったら、症状をやわらげる方法を試してみましょう。
鼻水や鼻づまりは、乾燥にご注意を。お風呂の蒸気などで鼻腔を温めれば、血液の循環が促され症状が楽になります。アレルギー性鼻炎はストレスで症状が悪化することがありますので、ストレス解消の工夫とできるだけリラックスした生活を心がけましょう。
また、鼻炎の症状がつらいときには、顔に鍼を打って和らげることもできます。

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、岡崎市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は東洋医学における「肝(かん)」について書きます。
五臓の一つである肝は、全身の気と血の動きを統轄する役割を担っています。
肝は血を貯蔵し、全身に送る血の配分を決定します。また、全身の気の動きを調節します。肝の調子が良ければ、気の動きは滞りなく血も正常に行き渡ります。逆に肝の調子が悪くなると、気は鬱滞し血の巡りも悪くなります。そうした肝の状態は、肝と関連の深い爪・目・筋(腱や靱帯など)にあらわれやすく、肝に異常があると爪が変形したり、目が疲れやすくなったり、手足に力が入らなくなったりします。
肝はストレスの影響を受けやすいので、症状が波及する前にストレスの解消を図ったり、マッサージや鍼で治療することをおすすめします。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で美容鍼、美容電気鍼の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は足の三角靱帯について書きます。

足首の捻挫について紹介します。

足首の捻挫は内返し捻挫(前距腓靱帯損傷)も多いですが、外返し捻挫(外反捻挫)について説明します。   
足首の外返し捻挫、内返し捻挫の比率では、内返し捻挫の方が多少多い疾患です。

外返し捻挫(外反捻挫)は足のつま先が外側に向いて捻ってしまうことを言います。

足首の内くるぶしにある靭帯は、三角形状をしており 「三角靱帯」 といいます。

この靱帯は、4本の靭帯で構成され、前脛距靱帯・脛舟靱帯・脛踵靱帯・後脛距靱帯で構成され、強力な靱帯です。

発生機序は、ジャンプをして着地の際に足のつま先が外を向いたまま足首を捻る。
階段などを降りている時に踏み外して、足首が伸びきっていしまう(足関節底屈)。
などが例にあげられます。

外返し捻挫は、内返し同様に骨折を伴うことがあり、足首を外に捻ることによって内くるぶし(脛骨内果)の骨折を生じます。
また、強い捻りが加わると内側と共に外くるぶし(腓骨)の骨折がおこることがあります。

ねんざをしたときは、靱帯組織の他に筋肉などの軟部組織も一緒に損傷することが多いです。

治療では、捻挫=ギプス・テーピング、鍼治療、ES治療、超音波など

痛めた患部の状態や患者様の生活など様々なことを考慮してベストな治療を選択し施術にあたっています。

足首をひねって痛みがなかなかとれない方。

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の稲沢市、春日井市、刈谷市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「褥瘡(じょくそう)と鍼」について書きます。
日本では、高齢者人口の増加も相まって、病気や骨折などで寝たきり状態になる、寝たきり人口も年々増加しています。
寝たきりになると自力でうまく寝返りができなくなったりして、寝具に触れる部分に絶えず自身の重みが加わり、血行不良から酸素不足になり、その部分の組織が壊死することがあります。これを「褥瘡(じょくそう)、床擦れ」といいます。
東京都大田区の牧田総合病院では、褥瘡に対して鍼治療が試みられました。
褥瘡によって仙骨の部分がおよそ4㎝四方えぐれた状態の患者に1日1回、全身治療として頭部、顔面、腕、足に鍼を刺すとともに、局所治療として褥瘡の周囲に鍼を刺し、10分ほど置き鍼を行いました。並行して、西洋医学的な治療も継続して行いました。
その結果、治療開始して1週間後には、炎症や滲出液(しんしゅつえき)、壊死組織が減り始め、症状の改善が認められました。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で肩や腰の痛みの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は成長痛について書きます。

どんな症状か?

 2~6歳の子どもで、日中は元気よく遊んでいるのに、夜寝ているとき、急に脚(あし)が痛いといって目を覚まし、泣いたりしますが、痛みは長く続かず、さすってやったり、だっこしたりすると治り、また寝てしまう状態をいいます。
 脚にけがや炎症はなく、翌日には何事もなく跳びはねているという特徴があります。
 月に1~3回の割合でおこり、1~2年くらい続くことが多いものです。
 脚の急激な成長の過程に多くみられるので、いわゆる成長痛と呼ばれています。しかし、成長は子どもにとってあたりまえのことですから、成長そのものが直接の痛みの原因とは考えられません。もし、成長するための痛みであるなら、すべての子どもが痛みを訴えるはずです。
 したがって、成長痛という名称は、原因不明の子どもの脚の痛みをいうのに便利な一般用語であっても、医学的には適当な名称ではありません。
[原因]
 いわゆる「成長痛」の多くは、日中に運動した後の、単なる脚の疲労感を、まだ十分にことばで表現できない幼・小児が、もっとも表現しやすい「痛み」ということばを使って訴えているものと考えられます。
 夜に訴えることが多いのは、昼間とちがい、就寝時や睡眠中には子どもの心の抑制がとれ、「痛み」を訴えやすい時間帯になるからでしょう。
 また、家庭や学校を含めた生活環境の変化や、心理的ストレスによる、心や睡眠の軽い障害が、「痛み」として表現されたとも考えられます。
 たとえば次子の誕生、入園・入学などの集団生活の開始、過度の運動などがそれにあたるでしょう。
 また、この脚の痛みを訴える子どもたちは、全身の関節がゆるい(関節弛緩(かんせつしかん))ことが多く、そのため運動が負担になっていると思われます。
[治療]
 病気による痛みではなく、また、脚の形が悪くないことを確認したうえで、子どもが痛がっても、過度に心配しなくてよいことを両親によく説明します。
 痛みの原因が、悪い病気ではないことを両親が理解し、ゆったりと子どもに接するようになれば、子どもも安心し、痛みで不安になるようなことはなくなります。
 薬は使わずに、痛む場所をさすったり、温めたり、あるいはだっこすると痛みは消えることが多いものです。
鍼や筋肉をほぐすことにより緩和することもあるのでオススメします!
 
もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。