なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は嗅覚障害についてです。花の香りとか香水、食べ物の臭いがあっても判別しない状態をいいます。要は臭いがしない事ですね。
人間は鼻で息を吸い込み鼻の奥に臭いの素を届けさせ鼻の奥にある嗅覚センサーが反応し脳に識別させて臭いを感じます。嗅覚障害の原因は多々ありますが呼吸障害、脳中枢神経障害、嗅粘膜障害などがあり呼吸障害ではアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが原因により臭いの素が鼻の奥まで届かないとか中枢神経障害では脳腫瘍、脳梗塞が引き金になり中枢神経障害になり嗅覚を失う事になります。
対策は鼻を鼻水で詰まらせない事。アレルギー性鼻炎ではハウスダストや花粉をとり除く。風邪を引かない事も重要です。鼻の奥に細菌、ウイルスの付着して炎症を引き起こして鼻づまりになり嗅覚センサーに臭いが届かなくなります。
効くツボは小鼻の横の窪みの迎香、手の甲側で手首にできるシワの中央付近のやや小指寄りの陽池、左右の乳頭を結んだ真ん中のだん中のツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

今日のツボは「迎香」(げいこう)について

場所は、小鼻のすぐ両脇にあります。

効能は
〇鼻水、鼻づまり
〇花粉症、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)
〇三叉神経痛、顔面神経痛
〇嗅覚麻痺、顔のむくみ etc…

迎香は、鼻に関する症状の特効ツボとして、よく治療に用いられます。
迎香に鍼やお灸をすることで、嗅覚が回復し香気を鼻に迎え入れることができることから、迎香と名付けられたようです。

鼻の様々な症状を、やわらげる効果があります。
鼻水、鼻づまり、鼻血によく効きます。特に息苦しく、匂いがわからなくなってしまったときなどに効果を発揮します。

そのほか、顔面神経痛で痛みがあるときの治療にも、よく用いられています。また、結膜炎の治療に用いられることもあります。

花粉症で鼻づまりや鼻水が気になる方は、リラックスした状態で静かに3秒押したら6秒休むくらいのテンポで、3回程度押すとスッキリしますよ♪

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

IMG_0137

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。寒い日が続きますね。今日は鼻づまりについて書きます。鼻づまりもいろいろ種類があり黄色い鼻水の場合は副鼻腔炎、風邪などで見られ細菌やウイルスに対して免疫機能が働き免疫細胞、白血球の死骸である膿が含まれます。緑色にまで鼻水が変化した場合は膿の量が大量に増えた時で蓄膿症の恐れがあります。サラサラタイプの鼻水はアレルギー性鼻炎に多く大量の水タイプの鼻水で花粉などを押し流そうとします。対策として寒暖差を防ぐ為にマスクを着用する。規則正しい生活をして水分を多くとる事も有効です。鼻づまりを治そうとして鼻を強くかんでも効果は無いし粘膜を痛めるので控えた方がいいですね。効くツボは小鼻の横で頬骨との中間にある迎香。目頭と鼻の付け根の間の窪みの晴明。眉間の真ん中にある印堂。手の親指と人差し指の間の付け根の間の合谷などの指圧、鍼灸は効きますよ。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0098

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は味覚障害について書きます。症状は味を感じない。感じ方が鈍いなどの味覚消失。どれを食べてもイヤな味になる悪味症。甘いのに苦く感じる様に違った味になる異味症など味覚に関する障害症状の事です。かかりやすい人は無理な食事のダイエット。インスタント食品、コンビニ弁当などの過剰摂取。長期間、特定の薬を服用している人。60歳以上の人などです。主な原因は舌にある味蕾の細胞分裂が止まり味を感じる機能が低下する事によるものです。あとは亜鉛の摂取不足も考えられます。効くツボは肘を曲げて出来るシワの端の曲池。小鼻の脇の溝の迎香。手の人差し指と親指の骨の間にある合谷などのツボは効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0043

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は蓄膿症について書きます。蓄膿は鼻の副鼻腔といわれる空洞の箇所に膿が溜まり炎症状態になる事をいい副鼻腔炎が慢性になった場合を指します。症状は炎症により鼻がむくんだり臭いを伴う鼻水が出てきたりとか鼻水が止まらなくなりかみ切れない事がある場合が多いです。鼻の両脇下あたりが痛みを伴い張ってきたりすると虫歯、抜歯に関係した蓄膿症かも知れません。年齢はあまり関係ないです。効くツボは眉毛と眉毛の真ん中にある印堂。髪の生え際の中央から指二本分上の上星。小鼻の両脇の迎香。親指と人差し指の根元の合谷の指圧、鍼は効きます。対策としては風邪にならない様に自己管理する。風邪は膿を作りやすいです。あとは食塩水を使っての鼻うがい、部屋の空気を綺麗にするのも効果があるでしょう。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

img_0033