なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「気舎」(きしゃ)について

場所は、鎖骨の内側、上際のくぼみにあります。

効能は、
〇喉の痛み、しゃっくり
〇首のできもの、腫れ
〇肩こり、首こり
〇胸焼け etc…

気舎の気は文字通り、気を表します。舎は留まる場所を指します。よって、気が集まる場所であることからこの名が付いています。

主に呼吸器系疾患の治療によく用いられています。

そして、胃のむかつきや吐き気に効果的です。
妊婦さんはこみ上げる吐き気が静まるので、悪阻が酷い時に有効です。

また、首から肩にかけてのコリにも有効です。さらに、喉の痛みや腫れ、咳、いがらっぽさにも使われます。

他にも、しゃっくりを沈めたり、寝違え解消にも有効といわれています。

また、喘息の治療にも使われます。

押し方としては、必ず、片方ずつ行いましょう。
ゆっくりと息を吐きながら、苦しくならないようなやや弱めの力加減で3~5秒押しましょう。

クーラー病や夏風邪で喉を痛めている方、是非使ってみてください!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「合谷」(ごうこく)について

場所は、手の甲の親指と人差し指のちょうど分かれ目にあるくぼみの部分でです。

効能は、
〇頭痛、肩こり
〇下痢、嘔吐
〇眼精疲労、顔のむくみ
〇蓄膿症、高血圧 etc…

合谷は、目・鼻・歯の痛み、ニキビやおでき、喉の腫れや痛み、胃腸の不調、肩こり、ストレスなど様々な症状に効果があることから「万能のツボ」と呼ばれています。

他にも、喉の痛み、歯の痛みなどの症状にも有効とされているツボなのです。

「風邪ひいて喉が痛い」
そんな時はこのツボを刺激すると喉の痛みは軽くなっていきます。また、虫歯がないのに歯が痛いときにも使えます。

合谷はふと気が付いた時に押しましょう。

押しもんでいるうちに気持ちが落ち着き平常心に戻れます。また、集中力散漫の予防にもなりますよ!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で首凝り、肩凝りの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
首凝り、肩凝りの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は四診の1つ、「切診(せっしん)」について書きます。
切診とは、実際に患者に触れて脈を診たり(脈診)、お腹などの状態を触って調べる診察法です。
東洋医学の脈診は、両手首の脈を診ます。単に、脈拍数を数えるだけでなく、脈を感じる深さやリズム、強さなどを診ることで臓腑の状態、体内の正気と邪気のバランス、陰と陽のバランスなどがわかります。
健康なときの脈を平脈といい、体調が悪かったり、病気のときにみられる脈を病脈といいます。
病脈は28種類あるとされ、浮脈、沈脈、遅脈、数脈(さくみゃく)、虚脈、実脈、滑脈、しょく脈などそれぞれ名前がついていて、どれに当てはまるかで体の状態を判断します。
例えば、皮膚に指を置いただけですぐに脈がとれれば浮脈、指を深く押しつけてようやく脈がとれれば沈脈となります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「曲池」(きょくち)について

場所は、肘を曲げた時にできる横じわの一番外側のくぼみです。

効能は
〇腕の痛み、高血圧
〇便秘、下痢
〇腹痛、嘔吐
〇眼精疲労、頭痛 etc…

曲池の池は、東洋医学(漢方)の概念でいう気血や邪気が、池のようにたまる場所を意味しています。

極めて応用範囲の広いツボで、腕以外では、五十肩や肩こり、むち打ち症などにも効果があります。

また歯痛の特効ツボとしても知られています。

そのほか、眼精疲労による充血や冷え症、月経障害、糖尿病、皮膚病にも効果があります。

また、胃腸の調子を整える働きもあり、下痢や便秘の治療に効果を発揮します。

もちろん肘をはじめとした腕の症状全般的に、高い効き目があるツボなので、スポーツのケガなどでもよく使われますよ。

高血圧の方は、親指でゆっくり5秒間押してみてください。毎日7回ほど繰り返すことで、血圧を平常値に下げる働きが期待できます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「肩井」(けんせい)について

場所は、首の付け根と肩先のちょうど真ん中になります。

効能は、
〇首や肩の凝り、寝違え
〇眼精疲労、疲れ目
〇歯痛、耳鳴り、難聴
〇頭痛、冷え性 etc…

肩井の井は、井戸のことです。

ここでいう井戸とは、人間の生命エネルギーである気血が、湧き出る大事なところです。なお、井戸から湧き出る気血は、多すぎても少なすぎてもいけません。

このツボを刺激することで、頭部や肩の周辺の血流促進に繋がり、頭痛や肩こりの症状を和らげる働きをします。

肩井は、肩こりや頭痛の症状だけでなく、歯や首の痛み、目の疲労の緩和などにも効果を発揮します。

特に、長時間のパソコンや文字を書くことによる、指や肩の疲れには抜群の効果を発揮するといわれています。

また、五十肩や肩腕症候群、うつや自律神経失調症などの神経疾患の緩和にも肩井のツボが用いられることがあります。

押し方は、中指をツボに合わせて若干斜め下に向けて5秒押しては3秒休み、5〜10回繰り返しましょう。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!