なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「巨闕」(こけつ)について

場所は、オヘソとみぞおちの直線上で、みぞおちのすぐ下にあります。

効能は、
〇ストレス、精神疲労
〇食欲不振、胸やけ
〇胸痛、動悸、息切れ
〇胃腸病、嘔吐、腹部の張り 等など

巨闕の「巨」は、大きいという意味を表し、ここでは、心臓のことを指します。「闕」は、城壁や土塀の一部がU型にくぼんだ場所を指します。

つまりこのツボは、心臓を取り囲む塀の中で大きくくぼんだ場所にある事を意味します。
よって、心臓の病気に効果があるツボとして使われます。

他には、肉体疲労や内臓の疲れなど、身体の不調が原因でストレスが溜まりそうなときに反応が出やすいです。

8月も終わり、季節の変わり目です。上記の症状に当てはまる方、是非使ってみてください!!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

image