なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。疲労にもいろいろありますが今日は筋肉疲労について書きます。筋肉が疲労により一定の力が出てこない状態をいいます。筋肉がこわばる、突っ張ったり、重く感じるなどの症状がでます。原因として繰り返し同じ動作、クルマの運転、スポーツなどで長時間、筋肉を酷使すると筋肉内に老廃物が蓄積して血行が悪くなり結果、筋肉が硬くなったり収縮しづらくなります。症状がでる筋肉は骨に付く骨格筋です。
対策としては質の高い睡眠をとり成長ホルモンを活性化させる。飲み物でもクエン酸が入った飲み物は効果があり黒酢衣料の飲料は高い回復能力があります。入浴、ウォーキングなどの軽運動などもいいですね。いずれにしても血行改善を目的とします。マッサージのやり方は足先から臀部の様な下側から上側にマッサージしていくと効果的で背中の筋肉の指圧もいいです。効くツボは足ならば内くるぶしから指4本分上がったところの三陰交、ふくらはぎの足首に向かったところにある窪みのしょう山、土踏ますのやや上で足指を内に曲げ窪んだところの勇泉のツボは効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0087