なみよせブログ

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、岡崎市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「血(けつ)」について書きます。
東洋医学において、血は肝に溜められ、心によって全身に送られ、栄養分を供給します。また、肝には血を身体のどこにどれだけ送ればいいか、配分を決めるはたらきがあります。肝に貯蔵された血が足りないと全身に栄養を運べなくなります。
肝の血が不足すると、めまいや立ちくらみがあったり、爪が変形したり、目が乾きやすくなるといった症状が出ます。女性では、月経困難症が起こることが多く、月経の出血量が少なく、色が薄くなります。
また、心の血の不足は、心身の疲労感や不整脈、健忘や不眠などの原因となります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「丘墟」(きゅうきょ)について

場所は、外くるぶしで一番突出している骨(外果)の斜め前下のくぼみに位置します。

効能は、
〇足のむくみ、足の疲労感
〇胆石症、胆のう炎
〇十二指腸潰瘍
〇足首の捻挫、足首の腫れetc…

丘墟は、足の関節に不快感がある時や坐骨神経痛、めまい、立ちくらみ、脇腹痛、偏頭痛、眼痛そして不眠症にも効果があるとされています。

また、足首のねんざの治療に効果が高いのですが、腫れや痛み更には熱がある場合はしっかり熱がひいてから行うようにしてください。急性の場合は、すぐにアイシングや氷水で冷やしましょう。

さらに、胆石症の発作で腹部が痛むとき、応急処置として指圧するツボでもあります。

◎押し方◎
かかとを包み込むようにして、同じ側の手の親指で5秒間ゆっくり押し、ゆっくり離す、これを左右7回ほど繰り返しましょう。

そして、丘墟は東洋医学では、勇気や決断力を高めるといわれています。日頃から決断力に欠けると悩んでいる人、ここぞというときに、使ってみてください!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は立ちくらみについて書きます。座っていて立ち上がる時などにふらつきや
急なめまいが起こる症状の事です。原因としては脳内への酸素、血液が十分に行き渡らない事で起こり血圧の調整が上手くいかない時や血圧が低くなると立ちくらみが多くなります。寝ている状態から起立すると血圧は下がる傾向になりますが、立った状態の血圧低下を代償できない場合に起立性低血圧が生じて立ちくらみの原因となります。
また迷走神経という神経が関係して血管拡張や心拍数低下による血管迷走神経反射という状態も立ちくらみの原因の一つです。
対策としては低血圧を防ぐ意味で食事に塩分を少し多めにとる、体温上昇の為にたんぱく質の摂取、ミネラルやビタミンの摂取も効果的です。運動はスクワットや爪先立ち、ウォーキングもいいです。
効くツボは足の甲の親指と人差し指の間から指三本分上がった太衝、頭のてっぺんの百会、耳たぶの後ろにある多きな窪みのえい風の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は立ちくらみについて書きます。お風呂で長湯した時に急に立ち上がるとか、じっと同じ姿勢の後立ち上がる場合、目の前が白くなって気を失いそうになるとかフラフラして倒れそうな感じになる症状を指します。症状が酷いと気を失う事もあります。
20〜30代の女性に多くみられ年齢とともに増加して高齢者にも多く見受けられます。正式名称は起立性低血圧症です。
原因として自律神経の変調が考えられストレス、疲労などで自律神経である交感神経が優位の状態になってしまうと血管収縮がおこり血流が悪くなり頭部の血行が悪くなります。また生理中や諸事情で体内の血液が減ると起こる場合があります。 低血圧の人も要注意ですし薬物の副作用も考えられます。
対策としては生活リズムの改善で朝食は必ずとり出来るだけ早く起床して太陽を浴びましょう。動作は出来るだけゆっくり確実にを心がけます。定期的に深呼吸を行います充分に酸素を取り込む事も重要です。食物により鉄分を多く含む食事をとるのもいいですね。
効くツボは薬指の下の手首の横に入っているシワの部分の神門、神門より内側にある手首の真ん中の太陵、
耳たぶの後方にある竅陰のツボの指圧、鍼灸はいいですよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は貧血について書きます。貧血は赤血球、ヘモグロビン濃度が基準値以下の事をいいます。赤血球正常値は男性410〜530万/mm3 女性380〜480万/mm3
ヘモグロビン濃度は男性13.5〜17g/dl 女性11.5〜15g/dlです。赤血球は細胞に酸素を運ぶ役割をしていて赤血球が減ると体内細胞が酸欠状態になるために貧血症状が現れます。女性における貧血は生理によるものやダイエットによる偏った食生活が多いです。
症状は貧血の種類により異なりますが一般的には目まい、立ちくらみ、疲労感、耳鳴り、息切れ、食欲不振などです。
貧血にはいろいろ種類があって一般的な鉄欠乏性貧血、骨髄が脂肪に置き換わり赤血球、白血球などを作らなくなる再生不良性貧血、赤血球が壊れやすくなる容血性貧血、ビタミンB12が欠乏する悪性貧血などがあります。対策として鉄分を補う食事を摂ることです。レバー、イワシ、シジミ、枝豆、卵黄などは多く含みます。適度な運動、睡眠を充分とる、ストレス除去も大切です。睡眠は不足すると鉄分吸収が悪くなります。体内ホルモンが関係していて睡眠をしっかりとればホルモン分泌が盛んになりからです。
効くツボは手のひら側の手首中央にある大陵、大陵から小指側にある神門、膝のお皿の上の内側の角から指三本上の血海、お臍の真裏にある命門の指圧、鍼灸は効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0129