なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は認知症について書きます。公式な定義があり、後天的な脳の病気により正常に発達した知的機能が全般的かつ持続的に低下し日常生活に支障を生じた状態。という定義です。
症状の中心は記憶障害で前日の食事のおかずを思い出せないとか、人と会った事を忘れてしまうなどです。
同じ事を何度も言う、好きな趣味も関心が持てない。ちょっとした事で怒る、以前より人を信じられないなどの症状は要注意です。
原因としてはアルツハイマー型では脳内にアミロイドβという蛋白質が蓄積し正常な神経細胞が破壊されて脳の萎縮が起こる事が原因になります。脳血管性認知症では脳内出血や脳梗塞などで脳の機能低下をおこします。
対策としては人との交流です。積極的に交流して刺激を受ける事です。十分な睡眠も凄く重要ですね。あとは血糖成分の多い食事は避ける、毎日の適度な運動も効果的です。
効くツボは左右の耳を結んだ線と正中線の交差するところの百会、鼻真上の髪の際より指一本分の神庭、内側くるぶしより指四本分上の三陰交のツボの鍼灸、指圧は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。