なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
最近、眼の疲れをうったえる患者さんが多いですね。眼の疲労について書きます。眼の疲労は二種類あります。眼疲労と眼精疲労です。前者は一時的な疲れ眼。睡眠、休憩で改善する眼限定の疲れです。後者は肩こり、背中の痛みなど別の場所に症状が出て慢性的に治りにくい症状です。
原因はパソコンなどの長時間の使用で眼のピント機能の低下、近視、乱視、老眼もピント機能の関係でなりやすいです。対策として、まばたきをして眼の筋肉の血行改善をする。モノを見る時遠くのモノに視点を合わせると疲れが取れます。
眼の周りのマッサージ、指圧も凄く効果があります。効くツボは後頭部の生え際にある二本の太い筋肉の側にある天柱。毛の生え際の頭蓋骨と首の骨の境目の窪みの風池。目頭と鼻の間にある晴明。コメカミにある太陽などの指圧は効果的です。

image