なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。最近は寒い日が続きますね。今日は末端冷え性について。体幹は暖かく感じるのに足先、手先だけ冷えを感じる症状の事です。女性が圧倒的に多いです。女性が多いのはホルモンの関係と男性に比べて筋肉の量が少ないからと思われます。全般的には血液循環の影響で自律神経が関係します。寒い時は自律神経が優先的に暖める部分、体の中心部を暖めるので手足末端は後回しなり結果的に血行が悪くなり冷たくなります。対策としては簡単な運動で手の指をグーパーしたりスクワット運動も効果的です。食事は生姜、ニンジン、玉ねぎ、ゴボウなどが体を暖める食物なので多めに摂取するといいでしょう。飲み物だとココアですね。効くツボは土踏まずの少し上の中心あたりの湧泉。足の内側でくるぶしから指4本位上の三陰交、膝のお皿の骨の内側から指3本分のところにある血海の鍼灸、指圧は効きますよ。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0081