なみよせブログ

今日は南極の日 。 熱田区で 追突事故、顔面神経麻痺 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
ムチウチ、が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

さて、漢方では女性は7年、男性は8年周期で体調が変わると言われています。実は昨日が私の誕生日でした。ついに私も30歳。漢方的には次に男性の体調の変化が出るのは32歳ということもあるかと思いますが、まだ変化は感じていません。1日では当たり前ですが(笑)
あるとすれば精神面で、20歳になってからあっという間の10年だったと感慨深く思います。そして仕事や家庭によりいっそうの責任が出てくると感じています。
しかしそんなことを過度に考えながら仕事や生活を送っていると、東洋医学では色体表でいう「五志」の「思」、「五臓」に当てはめると「脾」の臓を病んでしまいます。
消化器を司る「脾」を病むことは消化器の不調を招きます。

忘年会などイベントが続くこの時期、消化器の不調はとても困る事態です!
ざっくり専門用語で言うと木克土、土克水
という状態なので、すなわちストレスを発散して栄気(営気)を養えということです。今日は営気を養うための足裏の反射区を紹介。
(22)腎臓
(15)胃
(16)十二指腸
(17)すい臓
(20)腹腔神経叢(消化器)

特に重要なのが(22)腎臓。ここは10秒ゆっくり×3回程度、しっかり押圧して気を補ってあげてください。
ツボ押しを過信しての暴飲暴食には気を付けてくださいね!

詳しい場所等が知りたい方はなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい。

 

image