なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は胃痙攣について書きます。
胃痙攣は胃壁を構成する筋肉の層が痙攣しているかの様に感じている現象で胃の筋層が異常に緊張して痛みを引き起こすものです。
ストレスや食べ過ぎ、過度な緊張状態がきっかけになります。
症状はみぞおちあたりの激しい痛みが多くキリキリ痛んだりギューっと差し込みに近い症状になったりします。下痢や嘔吐を伴うケースもあります。
対策としては胃の負担軽減の為に胃に何か入れる事です。刺激物や冷たいものは避けます。横向きの安静も効果的です。お腹を温める事もいいですね。
効くツボはみぞおちとお臍を結ぶ線の真ん中の中かん、膝の外側で膝のお皿の下から指四本分下がった窪みの足三里、手の内側で手首から指三本分、肘に向かった内関のツボの指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は吹き出物について書きます。顔面にできるイメージですがお尻や背中などいろいろな場所にできます。
吹き出物は肌の新陳代謝が原因の一つであり上手くいっていないと肌面に古い皮脂や角質が残ったままの状態になり、それらが蓄積すると毛穴つまりをお越し吹き出物を作ります。毛穴つまりの原因は睡眠不足、不規則な生活、ストレスなどです。
対策は毛穴つまりの予防として肌の清潔を保つ事です。洗顔をマメにしたり肌が乾燥する時は保湿クリームなどでケアします。汗をかいた後は入浴などで洗い流します。規則正しい生活、質の高い睡眠や食事のバランスは重要です。
できる場所は毛穴つまりが起きやすいフェイスラインや口まわりや顎、お尻や背中にもできやすいです。
効くツボは手の親指と人差し指の骨の2つの骨が合わさる所の合谷、腕を曲げた時に肘のところにシワが出来るところの先端部の曲池、瞳の中央真下の目の骨の縁から指一本下がったところの四白の指圧は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は脊柱管狭窄症について書きます。
脊柱管は背骨をつくる骨の中の空洞部分が狭くなって、そこを通る神経が圧迫して主に腰部や足に痺れ感を伴う病気です。
脊柱は腰だけでなく首から胸部にかけても構造は同じなので狭窄症は起こります。
症状は太ももからふくらはぎやすねにかけて痛みや痺が起こる、立っているだけで痺れたり痛くなったりする事や間欠破行と呼ばれる歩行時に痺れが強くなり歩けなくなり前屈みで休みと楽になりまた歩行を開始するという歩行です。
原因は主に加齢で骨、椎間板、靭帯、関節などが肥厚して脊柱管を狭くします。
対策は日頃から姿勢を正す事や適度な運動、温湿布などで温めても効果的です。
効くツボは腰部ではふくらはぎとアキレス腱の境目でふくらはぎの真ん中にある承山、膝裏の真ん中にある委中、第二、第三腰椎間から左右に指四本外側の志室の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日はレイノー現象について書きます。
指先や爪先などに起こる限定的な血行障害の事をさし精神的緊張、寒冷的な刺激などがきっかけになります。40歳前位の女性に多くみられ予後は良好です。
原因は先程の精神的、寒冷的刺激により末端部における小動脈のけいれんが原因です。
症状は突然手指が蒼白になって紫色に変わり30分位で赤色になり正常になって回復します。季節は秋から冬に多く左右対称にみられ疼痛や痺れ感を伴う事もあります。
対策はコーヒーなどカフェインを含むものや抗ヒスタミン薬は避け、血管を収縮させる喫煙は少なくします。常に手袋などで防寒し十分な睡眠も効果的です。
効くツボは肘の内側のシワ上にあり肘を曲げた時にできる太い腱の外側の尺沢、内くるぶしの指四本分上の骨のキワにある三陰交、親指と人差し指の骨の合わせ目で少し手間の窪みの合谷の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は充血について書きます。
充血には強膜の充血、結膜の充血の二種類あり出血による眼の赤みは充血には入りません。充血とは眼の血管の血液量が増加、拡張して赤くなった様に見える状態の事です。
原因して細菌やウイルスの感染や結膜がハウスダストや花粉などによってのアレルギー症状、眼の表面を潤す涙の減少によるドライアイ、結膜炎や角膜炎でもみられます。
対策は室内湿度の調整や室内を明るくする、テレビやモニターを連続で見る時は適度な休憩をとる事です。
目の周りを冷すのも効果的ですし眼球周りを指で一周マッサージする事もいいですね。
効くツボは耳たぶの後ろにある骨と襟足を直接で結びその中央の凹みの風池、目頭の内側と鼻が重ねる凹んだ所のせい明、左右できない眉の最も内側のさん竹の
指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。