なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は鼻血について書きます。
日常よくある出血ですね。鼻腔部分の出血をいいます。鼻の少し中には多数の毛細血管があるキーゼルバッハ部位と呼ばれるところがあり、この部分の出血が多いです。少し触れたり刺激があるだけで血が出る人がいますし触れなくてもお風呂などで体温上昇しても出血する場合もあります。
原因はいろいろあり血圧が高まったり温度差、鼻粘膜の傷付け、ストレスなどが原因になったりします。
対策は鼻腔は出来るだけ触れない、鼻をかむ時はやさしくかむ、辛い食べ物、カフェインなど刺激物は多く摂取しない事です。早急な止め方は座りながら鼻を摘まむ事です。先ほどのキーゼルバッハ部位を強制圧迫して血を止めます。
効くツボは手の親指と人差し指の間の付け根の合谷、首の後ろの筋肉の外側で髪の生え際の天柱、首を前に倒した際に後ろ側にできる出っ張る骨の下の窪みにある大椎の指圧はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は嗅覚障害についてです。花の香りとか香水、食べ物の臭いがあっても判別しない状態をいいます。要は臭いがしない事ですね。
人間は鼻で息を吸い込み鼻の奥に臭いの素を届けさせ鼻の奥にある嗅覚センサーが反応し脳に識別させて臭いを感じます。嗅覚障害の原因は多々ありますが呼吸障害、脳中枢神経障害、嗅粘膜障害などがあり呼吸障害ではアレルギー性鼻炎、副鼻腔炎などが原因により臭いの素が鼻の奥まで届かないとか中枢神経障害では脳腫瘍、脳梗塞が引き金になり中枢神経障害になり嗅覚を失う事になります。
対策は鼻を鼻水で詰まらせない事。アレルギー性鼻炎ではハウスダストや花粉をとり除く。風邪を引かない事も重要です。鼻の奥に細菌、ウイルスの付着して炎症を引き起こして鼻づまりになり嗅覚センサーに臭いが届かなくなります。
効くツボは小鼻の横の窪みの迎香、手の甲側で手首にできるシワの中央付近のやや小指寄りの陽池、左右の乳頭を結んだ真ん中のだん中のツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は難聴について書きます。耳が聴こえずらくなる事をいいます。段階があり耳が遠くなった程度の軽度難聴から凄く大きな音がわずかに聞きとれる程度の高度難聴まであります。
種類として内耳より奥の神経の障害による感音性難聴や外耳、中耳が関係する伝音性難聴、その両方の混合性難聴があります。
呼び掛けても気付かないとか会話して聞き返しが多い、一緒に見ているテレビの音が聞き取りにくい症状は難聴の可能性があります。
対策としてはヘッドフォンを使用しての音楽を聞く時間が長い人は極力時間を減らすとか耳栓で大きな音を遮断してみる、補聴器を使用してみるのも対策としてあるみたいです。
効くツボは耳の耳珠の前あたりで押して骨の窪みがあるところの聴宮、耳たぶの後ろ側の窪んだところのえい風、頭頂部のてっぺんで中心部分の百会のツボの鍼灸、指圧は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は認知症について書きます。公式な定義があり、後天的な脳の病気により正常に発達した知的機能が全般的かつ持続的に低下し日常生活に支障を生じた状態。という定義です。
症状の中心は記憶障害で前日の食事のおかずを思い出せないとか、人と会った事を忘れてしまうなどです。
同じ事を何度も言う、好きな趣味も関心が持てない。ちょっとした事で怒る、以前より人を信じられないなどの症状は要注意です。
原因としてはアルツハイマー型では脳内にアミロイドβという蛋白質が蓄積し正常な神経細胞が破壊されて脳の萎縮が起こる事が原因になります。脳血管性認知症では脳内出血や脳梗塞などで脳の機能低下をおこします。
対策としては人との交流です。積極的に交流して刺激を受ける事です。十分な睡眠も凄く重要ですね。あとは血糖成分の多い食事は避ける、毎日の適度な運動も効果的です。
効くツボは左右の耳を結んだ線と正中線の交差するところの百会、鼻真上の髪の際より指一本分の神庭、内側くるぶしより指四本分上の三陰交のツボの鍼灸、指圧は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日は低血圧について書きます。血圧正常値は上が140mmhg以下、下が90mmhg以下とされますが低血圧は上が100mmhg以下、下が60mmhgのものを差し精神的なストレス、遺伝、極端は運動不足、ダイエットなどが考えられます。
血圧が低くなると全身に血液が行き渡らなくなり細胞は十分な栄養、酸素が供給さらにくくなり老廃物除去も滞ります。
主な症状は起床が辛い、食欲不振、頭痛、動悸、肩こりなどいろいろな不快症状が現れます。
対策としては食事の改善でアミノ酸の摂取を目的としてチーズ、魚、レバー、ほうれん草、大豆などを多く食べる。食後のコーヒーなどカフェインも有効です。規則正しいリズムある生活も大切ですし少し熱めのお風呂も効果的です。
効くツボは肘を曲げた時折り目から手のひら側に指三本分の内側の手の三里、耳の下端から平行に頭の後ろへたどり、ちょうど凹んだところの風池のツボの指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。