なみよせブログ

名古屋で腰痛、肩こりの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「太谿」(たいけい)について

場所は、足の内くるぶしの頂点とアキレス腱の間で、少し凹んでいるところです。

効能は、
〇足の冷え、足のむくみ、腰やお腹の冷え
〇生理痛、婦人科疾患の改善
〇こむら返りなどによる足の痛み
〇体の疲れ、めまい、立ちくらみ など

太谿は、足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)にあるツボです。
なので足少陰腎経(あしのしょういんじんけい)は字の通り、"腎臓"に関係のある経絡です。
腎臓が弱くなると、疲れやすい、発育の遅れ、性欲減退、早老化、頻尿、むくみ、腰痛、腰の重だるさなどの症状がでます。

普段の生活の中であまり体を動かすことがない人は、足も冷えやすくなっています。
そんな足の冷え(下半身の冷え)に効果があり、また女性特有の症状「生理不順」「生理痛」にも有効で、「若さを保つツボ」としても知られています。

これから足を出す季節になります。むくみやクーラーで体や足の冷えが気になる方、是非使ってみてください!

image