なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は脊柱管狭窄症について書きます。
脊柱管は背骨をつくる骨の中の空洞部分が狭くなって、そこを通る神経が圧迫して主に腰部や足に痺れ感を伴う病気です。
脊柱は腰だけでなく首から胸部にかけても構造は同じなので狭窄症は起こります。
症状は太ももからふくらはぎやすねにかけて痛みや痺が起こる、立っているだけで痺れたり痛くなったりする事や間欠破行と呼ばれる歩行時に痺れが強くなり歩けなくなり前屈みで休みと楽になりまた歩行を開始するという歩行です。
原因は主に加齢で骨、椎間板、靭帯、関節などが肥厚して脊柱管を狭くします。
対策は日頃から姿勢を正す事や適度な運動、温湿布などで温めても効果的です。
効くツボは腰部ではふくらはぎとアキレス腱の境目でふくらはぎの真ん中にある承山、膝裏の真ん中にある委中、第二、第三腰椎間から左右に指四本外側の志室の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は慢性の腰痛について書きます。
腰痛のなかでも、発症してからいつまでも治らない腰痛の事を差し一般的には三ヶ月以上腰痛が続く場合をいいます。急性の場合は比較的に痛みが強く慢性は痛みがあまり酷くない傾向があります。
腰痛の原因は様々ですがヘルニアや脊柱間狭窄症、椎間板、腰の筋肉などいろいろ考えられますが慢性腰痛については8割位の原因が特定できません。
慢性化させる要因は加齢による椎間板や骨の変性、姿勢が悪いとか過度な運動による生活環境、精神的ストレスも要因の一つです。
対策は椅子に座る時は深く腰かける事や同じく姿勢は長時間避ける、バランスの良い食事を心がけサプリなどでコラーゲンやヒアルロン酸、グルコサミンなどの摂取も効果的ですし患部を少し温めてもいいです。
効くツボは膝裏真ん中にある委中、ウエストライン上で背中の中央から指四本分の志室、外くるぶしからアキレス腱の方に進んでアキレス腱とぶつかる所の崑崙の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は肥満について書きます。
肥満とは体に脂肪分が余分に蓄積された状態の事で疾病を表すものではありません。肥満指数という基準値があり体重÷身長×身長の値がBMI値という肥満の目安になる数値になります。
日本ではBMI値が122で標準となり125以上を肥満としています。原因として食べ物から得た糖分、脂肪などの摂取エネルギーと活動する為に使う消費エネルギーのアンバランスで消費エネルギーが少ないと体脂肪として溜め込む事になり太る原因になります。運動不足も大きな原因で筋肉も細くなるので基礎代謝もおちインスリンも働きが鈍くなり肥満の原因になります。あとは体質、遺伝なども関係してきます。
対策は食事は低カロリーの野菜などを中心に献立を考えます海藻類、キノコ、緑黄色野菜がいいです。日常生活に運動もとり入れてます。ウォーキングなど有酸素運動を毎日30分が理想的です。
効くツボは、みぞおちと臍の中間にある中かん、膝の後ろの窪みの部分の中央の委中、足の裏側前部分の中央付近の湧泉などのツボの指圧、鍼灸は効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
今日はX脚について書きます。膝変形の一種で主に女性に多い症状です。足関節と股関節の間にある膝関節は足関節の状態、ハイヒールを多用するとか捻挫などでの異常、股関節であれば骨盤のズレや脱臼などの症状があれば膝に負担がかかり変形します。また骨の密度の低下でも変形を促す事になります。その変形による歪みが内向きの場合、X脚になります。
対策としては出来るだけヒールの高い靴は履かない。体重により膝が不安定になります。椅子の座り方も深く腰掛けて背中を伸ばし姿勢を正す事です。
睡眠時の姿勢はあお向けが理想的で横向きの場合は膝を付けて寝る様にします。
効くツボは膝の皿の直下で内側にある窪みの内膝眼、膝関節の裏側でシワの中央の委中、膝の皿の下部外側にある窪みから指四本分下にある足三里、あと太ももの表側の中央の筋肉の指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「委中」(いちゅう)について

場所は、膝裏にあるシワの真ん中で、両足にあります。

効能は、
〇腰痛、足の痛み
〇ぎっくり腰、膝の痛み
〇坐骨神経痛、背中の痛み
〇ふくらはぎのむくみ、こむら返り etc…

委中は、腰痛に効くツボとしてとても有名です。

また、東洋医学でいう「膀胱経」の痛みやこり、違和感などにも効果があります。

「膀胱経」とは、例えば、下肢の痛み、腰の痛み、背中の痛み、肩のこり、頭痛など、また、腰だるさ、脚のだるさなどがそれにあたります。

押し方は、椅子に座り、両手でふくらはぎを抱えるようにして支え、親指を重ねて左右それぞれ1〜2分押しましょう。

湯船に浸かりながら押すと、より身体が温まって代謝促進やむくみにも効果的です。

是非使って見てください!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!