なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は夏バテについて書きます。いろいろな症状がありますが主に食欲不振、下痢、疲労感で他にも立ちくらみ、吐き気、頭痛などの症状もあり特別な症状がはっきり出る病気ではないです。いずれの症状も体力低下を伴うものであり免疫力が低下するので体力温存に務めなければなりません。原因としては主にエアコンによる温度差があげられるでしょう。5度以内が最適ですが外が猛暑だと10度位の差が生じてしまう人もいるのでは?差がありすぎると自律神経がうまく働かなくなり先の症状が出たりします。後は冷たい飲料水や食物の摂取で多く摂りすぎると下痢を引き起こし、汗をかく事による水分やミネラル不足の場合、食欲不振がみられる様になります。
対策は外出時における水分補給、エアコンは室内外の温度差が5度以内とする。夏用寝具による快適な睡眠、食事によるタンパク質やビタミンの摂取で豚肉、うなぎ、レバー、ネギなどは疲労回復におすすめです。
効くツボはお臍のから指四本分下側の関元、首の中心の両わき、鎖骨の上側の気舎、お臍とみぞおちの真ん中の中かんのツボは食欲不振などに効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。