なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「丘墟」(きゅうきょ)について

場所は、外くるぶしで一番突出している骨(外果)の斜め前下のくぼみに位置します。

効能は、
〇足のむくみ、足の疲労感
〇胆石症、胆のう炎
〇十二指腸潰瘍
〇足首の捻挫、足首の腫れetc…

丘墟は、足の関節に不快感がある時や坐骨神経痛、めまい、立ちくらみ、脇腹痛、偏頭痛、眼痛そして不眠症にも効果があるとされています。

また、足首のねんざの治療に効果が高いのですが、腫れや痛み更には熱がある場合はしっかり熱がひいてから行うようにしてください。急性の場合は、すぐにアイシングや氷水で冷やしましょう。

さらに、胆石症の発作で腹部が痛むとき、応急処置として指圧するツボでもあります。

◎押し方◎
かかとを包み込むようにして、同じ側の手の親指で5秒間ゆっくり押し、ゆっくり離す、これを左右7回ほど繰り返しましょう。

そして、丘墟は東洋医学では、勇気や決断力を高めるといわれています。日頃から決断力に欠けると悩んでいる人、ここぞというときに、使ってみてください!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で五十肩、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
五十肩、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、刈谷市、岡崎市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「吸い玉(すいだま)療法」について書きます。

吸い玉療法では、血行が改善されるほか、リンパ液の流れを良くしたり、経絡を刺激する作用があるとされています。
そのため、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、月経不順、便秘、冷え性、不眠症、慢性的な疲労感などにも効果があるといわれています。
最近では、デトックス的な観点から美容面でも注目されつつあります。
また、吸い玉のあとが黒っぽくなる人ほど血が滞っていると考えられ、吸い玉のあとがすぐに戻りにくい人は臓腑の機能が変調している可能性があります。
これらの症状も、吸い玉療法を続けることによって血行を改善し、臓腑の機能を回復させることで、吸引後のあとの色が薄くなり、すぐに元に戻るようになります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は坐骨神経痛について書きます。

原因は?

年齢が若い場合は、腰椎椎間板ヘルニアが多く、高齢になると、ほとんどが腰部脊柱管狭窄を原因として発症します。
腰部脊柱管狭窄、腰椎椎間板ヘルニアとも腰椎(背骨の腰の部分)に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こします。
腰部脊柱管狭窄

腰部脊柱管狭窄
「背骨(脊椎ともいいます)は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年に多く見られます。脊柱管が老化などが原因で狭くなり、神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みやしびれ、麻痺や間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。
※神経根:脊髄が分かれて身体の各部分に行く神経の根っこの部分
※馬尾:脊髄の末端の枝分かれした神経の束。馬のしっぽに似ていることから馬尾といわれます。

腰椎椎間板ヘルニア
背骨(脊椎)は、「椎体」という骨と、その間でクッションの役割をする「椎間板(ついかんばん)」が交互に積み重なっています。椎間板の中にはゼリー状の「髄核(ずいかく)」という部分があり、椎間板ヘルニアでは、何らかの理由でこの髄核が押し出され、脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることで痛みやしびれが起こります。この状態が腰のあたりの背骨で生じたのが「腰椎椎間板ヘルニア」で、下半身に痛みやしびれが起こります。
梨状筋症候群・その他
お尻の奥にお尻を横切るようについている筋肉(梨状筋)の中を走っている坐骨神経が、外傷やスポーツ活動などで圧迫されて起こる、痛みやしびれなどのことを「梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)」といいます。
以下のような疾患も、坐骨神経痛を起こすことがあります。
脊椎・脊髄のがん

症状は?

坐骨神経痛は中高年の方に多く見られ、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、鋭い痛みやしびれ、ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締めつけ感などの症状があらわれます。
こうした症状は、足の一部分だけに強く感じることもあれば、足全体に強く感じる場合もあります。

もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「腎兪」(じんゆ)について

場所は、第2・3腰椎の棘突起間の外1.5寸で、へその高さで腰に手を置くと、自然に親指が届くところにあります。

効能は、
〇坐骨神経痛、ぎっくり腰
〇月経痛、下腹部痛
〇腎炎、残尿感
〇膀胱炎、尿管結石 etc…

腎兪はむくみや倦怠感、尿量の減少といった、腎機能に関連した効果があります。

慢性腎炎などの治療に用いられます。また、同じ泌尿器系の臓器である膀胱や前立腺の病気にも効果を発揮します。

生殖器の病にも効果が高く、女性では、月経痛や月経障害、それらに伴う腰や下腹部の痛み、不妊症といった症状にもよく用いられます。

男性では、インポテンツ(ED)に効果があります。

そのほか、高血圧症などの循環器系疾患や糖尿病、中耳炎、坐骨神経痛、ぎっくり腰、さらには痔や直腸脱、しみ・そばかすにも用いられます。

急な寒さで急な動作は腰を痛めやすいです。
ツボを押すことはは予防にもなりますので是非使ってみてください♪

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、岡崎市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼灸適応症」について書きます。
WHO(世界保健機関)は、鍼灸療法で治療効果があると認めたものには、
テニス肘、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性膝関節症などの運動器系の症状
片頭痛、坐骨神経痛、三叉神経痛などの神経系の症状
咽頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息などの呼吸器系の症状
高血圧、低血圧、不整脈などの循環器系の症状
胆石症、胆道疾患などの消化器系の症状
夜尿症、尿失禁などの泌尿器系の症状
月経異常、不妊症(女性)などの婦人科系の症状
その他にもメニエール症候群、下痢、便秘、不妊症(男性)、肥満、うつ病などに有効とされています。
ただし、体調や体質によって効果が出づらい場合があったり、WHOの認定が無くても鍼灸で高い効果が期待できる症状も多くあります。
また、癌や病原性の感染症などは、かえって症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。