なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「腎兪」(じんゆ)について

場所は、第2・3腰椎の棘突起間の外1.5寸で、へその高さで腰に手を置くと、自然に親指が届くところにあります。

効能は、
〇坐骨神経痛、ぎっくり腰
〇月経痛、下腹部痛
〇腎炎、残尿感
〇膀胱炎、尿管結石 etc…

腎兪はむくみや倦怠感、尿量の減少といった、腎機能に関連した効果があります。

慢性腎炎などの治療に用いられます。また、同じ泌尿器系の臓器である膀胱や前立腺の病気にも効果を発揮します。

生殖器の病にも効果が高く、女性では、月経痛や月経障害、それらに伴う腰や下腹部の痛み、不妊症といった症状にもよく用いられます。

男性では、インポテンツ(ED)に効果があります。

そのほか、高血圧症などの循環器系疾患や糖尿病、中耳炎、坐骨神経痛、ぎっくり腰、さらには痔や直腸脱、しみ・そばかすにも用いられます。

急な寒さで急な動作は腰を痛めやすいです。
ツボを押すことはは予防にもなりますので是非使ってみてください♪

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、岡崎市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼灸適応症」について書きます。
WHO(世界保健機関)は、鍼灸療法で治療効果があると認めたものには、
テニス肘、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性膝関節症などの運動器系の症状
片頭痛、坐骨神経痛、三叉神経痛などの神経系の症状
咽頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息などの呼吸器系の症状
高血圧、低血圧、不整脈などの循環器系の症状
胆石症、胆道疾患などの消化器系の症状
夜尿症、尿失禁などの泌尿器系の症状
月経異常、不妊症(女性)などの婦人科系の症状
その他にもメニエール症候群、下痢、便秘、不妊症(男性)、肥満、うつ病などに有効とされています。
ただし、体調や体質によって効果が出づらい場合があったり、WHOの認定が無くても鍼灸で高い効果が期待できる症状も多くあります。
また、癌や病原性の感染症などは、かえって症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「委中」(いちゅう)について

場所は、膝裏にあるシワの真ん中で、両足にあります。

効能は、
〇腰痛、足の痛み
〇ぎっくり腰、膝の痛み
〇坐骨神経痛、背中の痛み
〇ふくらはぎのむくみ、こむら返り etc…

委中は、腰痛に効くツボとしてとても有名です。

また、東洋医学でいう「膀胱経」の痛みやこり、違和感などにも効果があります。

「膀胱経」とは、例えば、下肢の痛み、腰の痛み、背中の痛み、肩のこり、頭痛など、また、腰だるさ、脚のだるさなどがそれにあたります。

押し方は、椅子に座り、両手でふくらはぎを抱えるようにして支え、親指を重ねて左右それぞれ1〜2分押しましょう。

湯船に浸かりながら押すと、より身体が温まって代謝促進やむくみにも効果的です。

是非使って見てください!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東区、千種区、昭和区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「風邪・寒邪・暑邪」について書きます。

六邪(風邪・寒邪・暑邪・湿邪・燥邪・火邪)にはそれぞれ特性があります。

風邪(ふうじゃ)は、頭痛、鼻づまり、喉の痛みなど頭部や顔面近くに症状が出やすく、症状があちこち移動します。しばしば、他の邪気を先導して、一緒に侵入します。
寒邪は、寒さの強い冬や気温の低い夏に多くみられます。寒邪に侵入されると、体内の陽気が衰えます。また、凝集作用があるため、気・血・津液が滞りやすくなります。
暑邪は、夏の強い暑さによってもたらされます。暑邪は熱なので、上半身に上がりやすいとされています。湿邪と共に侵入することが多くあります。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

今日のツボは「腎兪」(じんゆ)について

場所は、背中側のウエストライン中央から左右に指2本分外側のところです。

効能は
〇慢性腎炎、膀胱炎
〇月経痛、月経障害、不妊症
〇糖尿病による腎疾患、高血圧症、むくみ
〇坐骨神経痛、ぎっくり腰 etc…

腎兪は、むくみや倦怠感、尿量の減少といった、腎機能に関連した効果があります。

そして、慢性腎炎などの治療に用いられます。
また、同じ泌尿器系の臓器である膀胱や前立腺の病気にも効果を発揮します。

腎兪穴をゆっくりとやさしく揉む、息を吐く時に押し、吸う時に戻す、カイロなどで温める事を試してみましょう。
ぎっくり腰になりそうな重だるさを感じたら、腎兪を温めると予防にもなります。

腰はなるべく冷やさないようにしましょう!!

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

IMG_0124