なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は動脈硬化について書きます。動脈に中性脂肪やコレステロールなどにより硬化する、詰まったりして血液の流れが悪くなる状態をいい動脈の柔軟性や弾力性が低下します。血液の流れが悪くなると筋肉、脳、臓器などに栄養供給が減少して悪影響をもたらします。
原因は喫煙、ストレス、飲酒、高血圧、高カロリーの食物の摂取などです。喫煙はニコチンによる血管収縮、高カロリー食は悪玉コレステロールを増大させ過酸化脂質を作り血管に付着します。高血圧は血管内壁に負担が増え弾力性が減少していきます。
対策として食事は水分をしっかり摂り食べ過ぎを気を付け野菜から食べる、食物繊維多めに接取し果物を減らすなどです。緑黄色野菜や緑茶は悪玉コレステロールの酸化を予防する働きがあります。適度な運動も効果ありです。歩いて体に負荷をかける意味でウォーキングはおすすめです。一回に30分以上歩く事が出来れば効果的です。お風呂で半身浴もいいですね。
効くツボは手首を曲げた時にできるシワから中央ので指三本の内関、膝のお皿の外側にある窪みから指四本下ですねの骨の外側の足三里、人差し指と親指の合わさる所の人差し指寄りの合谷の鍼灸、指圧は効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。