なみよせブログ

名古屋で 自律神経の乱れ、治療費の相談 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
鍼灸治療、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。

◼その他加齢臭を予防する方法
加齢臭は皮脂の酸化が大きく関係しているので、体を洗った直後は臭いが減りますが、時間が立ってくると臭ってくる…という悩みも。ときどき皮脂の拭き取りながら生活することで、長時間加齢臭を抑えることができます。 また、皮脂は衣類に付着して臭いを増産することもあるので、柔軟剤などで消臭効果を得るのも一手です。

加齢臭などの体臭が気になる方は、殺菌力のあるデオドラントシートを選び、首周りや耳の後ろ、デコルテなどに使いましょう。加齢臭が出やすいのは後頭部付近。首の後ろは念入りに拭き取ります。 薬用デオドラントの表記があるものは、イソプロピルメチルフェノールなどの殺菌成分が入っています。エタノールが多く含まれるアイテムは敏感肌には不向きですが、そのエタノールも殺菌という意味では有効です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋で 自律神経の乱れ、治療費の相談 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
鍼灸治療、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今回は前回の続きで体臭(加齢臭)対策です。

◼効果のある成分は?
加齢臭やミドル脂臭を防ぐには、「殺菌」と「消臭(=デオドラント)」を意識して、配合成分を見ながら製品を選ぶことがおすすめです。原因が皮脂なので、余分な皮脂をしっかり落とす成分もおすすめです。

殺菌成分
消臭成分
皮脂汚れを吸着して除去

・イソプロピルメチルフェノール
・トリクロカルバン
・ミョウバン など 柿渋エキス(カキタンニン)
・クロロフィル
・茶エキス など
・クレイ(泥)
炭 など

加齢臭対策といえば柿渋のイメージが強いのではないでしょうか? 柿渋エキスにはポリフェノールが含まれ、体臭を弱めることが分かっています。デオドラント効果を表示している柿渋石鹸は、合わせて殺菌成分も有効成分として配合しているものも多くあります。殺菌×柿渋で気になる体臭を抑えてくれる石鹸を選びましょう。

ミョウバンとは食品にも添加される成分で、自然からも採取できます。水に溶けると酸性になり、殺菌作用があるので体臭やニキビ対策の製品でよく見かけます。 また、ミョウバンには金属が含まれるので、臭いと反応し金属消臭も期待できるそう。臭いが気になる部分に泡パックで少し時間を置くことがおすすめです。

次回も加齢臭対策の続きを紹介します!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋で 神経痛、美容鍼の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
脱毛症、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

まだまだ暑い日が続きますね。
汗をかくこの時期に気になる臭い(体臭)について数回に分けて紹介していきます。

◼ 加齢臭の原因と効果のある成分とは?
加齢臭は、体から出る皮脂の一種を常在菌(皮膚に存在する菌)を分解することで発せられる臭いです。年齢を重ねると分泌が増える脂肪酸が原因で、食事や生活習慣を改善することでこれを抑えることも対策にはなりますが、まずは石鹸やボディーソープなどで、菌の増殖を防ぐことがもっとも簡単な方法といえます。 大人の皮脂が原因の臭いは加齢臭だけではありません。

◼ 加齢臭の原因
「ノネナール」

加齢臭の原因物質「ノネナール」は化粧品で有名な資生堂が1999年に発見し、命名。 加齢とともに増えるパルミトオレイン酸(POA)という不飽和脂肪酸が常在菌によって分解され排出。パルミトオレイン酸(POA)自体はマカダミアナッツなどに含まれる脂肪酸で強烈な臭いはありません。常在菌が分解することで臭うというわけです。

◼ミドル脂臭の原因
「ジアセチル」
男性化粧品で有名なマンダムが2013年に発表したミドル脂臭の原因物質「ジアセチル」。 40代以降の男性の頭部付近から発せられる独特の臭いで、女性が苦手な臭いであるといわれています。汗に含まれる乳酸が常在菌のブドウ球菌によって分解されると発生するジアセチルと皮脂臭が混ざることで不快な臭いになるそう。こちらも単体では臭わないので、常在菌の増殖を防ぐことが大切です。

以上が加齢臭の仕組みです。
次回は臭い対策を紹介します。

参考:知って、なるほど化粧品 どう防ぐ? 加齢臭対策|資生堂
引用:https://allabout.co.jp

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!