なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は低血圧症について書きます。低血圧とは失神やめまいといった症状が出てしまう程の低い血圧をいいます。数値では最高血圧100mmhg未満を指します。全身に流れる血液は心臓によって送り出され体中を巡ります。その時に血液が血管を通る勢いや血液の量を血圧といい血液の量が減り勢いが弱まった状態が低血圧です。川で例えると下流域で水の流れが一番緩い所ですね。
対策としては適度に塩分を定期的にとり水を2リットル位飲み血液量を上げてやる。下半身の筋肉をつける。ストレスを貯めずに睡眠をしっかりとり決まった時間に睡眠、起床して自律神経のバランスを整える事などです。基本的に男性よりは女性に多く見られる様です。鍼灸、マッサージの適応症で手の甲側の手首のシワの真ん中の陽池、手のひら側の手首のシワの小指辺りの神門、お臍の左右外側で指二本分の天枢のツボは効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。