なみよせブログ

名古屋で 自律神経の乱れ、腱鞘炎の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
鍼灸治療、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

五月病対策第4弾。漢方、食養生についてです。
今日は今が旬なシソ(大葉)について紹介です!

シソの特徴
①食中毒の解毒に用いられるほどの防腐、制菌作用がある。
②精神を落ち着かせる働きがある。→五月病にも効果あり!
③「紫蘇」=漢方では「紫蘇葉」(しそよう)、「蘇葉」(そよう)の名で気の流れを整えるために用いられている。→自律神経失調症で処方される半夏邦朴湯(はんげほうぼくとう)やうつや胃弱で処方される香蘇散(こうそさん)に配合されている。
③日々の食事の中でも、味噌汁に入れたり、薬味として少量ずつ食べると、風邪の予防やアレルギー疾患の消炎作用が期待できる。
④病気や虫に強くベランダなどの家庭菜園で初心者にも簡単に育てられる。

家庭でも育てられる常食したいシソ。春に植えるシソですが、5月末ならギリギリまだ間に合いますので、皆さんも一度育ててみてはいかがですか?

当院では足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、また花粉症に効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋で 交通事故、神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
坐骨神経痛、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は五月病対策第3弾。
心と体をリラックスさせる薬膳の紹介です。

【はすの実と金針菜のスープ】
▼材 料 (2人分)
・金針菜 10g
・はすの実 10g
・ごま油 大さじ1/2
・にんにく 1片分
・チンゲン菜 1束
・ハム 4枚
・長ネギ1/4本
・水 4カップ
・醤油 大さじ2・胡椒 適量

▼作り方
①金針菜は水に浸けて戻し、5cmの長さに切る。
②水で戻したはすの実は鍋に分量の水を入れて、弱火で柔らかくなるまで煮る。火を消す直前に①を加える。
③チンゲン菜、ハムを食べやすい大きさにカットし、にんにく長ネギはみじん切りにしておく。
④熱したフライパンに、ごま油、にんにくを加えて香りを出し、ハムとチンゲン菜の茎をさっと炒める。
⑤②の鍋に④を加えて、煮立たせ、チンゲン菜の葉と長ネギを加え、醤油と胡椒で調味する。

当院では足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、また花粉症に効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋で 人身事故、自律神経の乱れ なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
めまい、部分痩せが得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は五月病、特に無気力に効果のある対処法方法の1つ、アロマテラピーです。

▼(英名)コリアンダー、(タイ名)パクチー
・甘く、ピリッとしたスパイシーな香り。

・オススメの方法と調合
芳香浴(アロマライトやキャンドルなどに精油を垂らす)
コリアンダー (2滴)
オレンジスイート (2滴)

▼ローズマリー
クリアでしみとおるような香り。
・オススメの方法と調合
芳香浴(アロマライトやキャンドルなどに精油を垂らす)
ローズマリー (1滴)

当院では足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、また花粉症に効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

名古屋で 美容鍼、安産 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
冷え性、部分やせ が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

五月病対策第4弾。漢方、食養生についてです。
今日は今が旬なシソ(大葉)について紹介です!

シソの特徴
①食中毒の解毒に用いられるほどの防腐、制菌作用がある。
②精神を落ち着かせる働きがある。→五月病にも効果あり!
③「紫蘇」=漢方では「紫蘇葉」(しそよう)、「蘇葉」(そよう)の名で気の流れを整えるために用いられている。→自律神経失調症で処方される半夏邦朴湯(はんげほうぼくとう)やうつや胃弱で処方される香蘇散(こうそさん)に配合されている。
③日々の食事の中でも、味噌汁に入れたり、薬味として少量ずつ食べると、風邪の予防やアレルギー疾患の消炎作用が期待できる。
④病気や虫に強くベランダなどの家庭菜園で初心者にも簡単に育てられる。

家庭でも育てられる常食したいシソ。春に植えるシソですが、5月末ならギリギリまだ間に合いますので、皆さんも一度育ててみてはいかがですか?

image

名古屋で 腱鞘炎、ばね指 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、眼精疲労が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は五月病対策第3弾。
心と体をリラックスさせる薬膳の紹介です。

【はすの実と金針菜のスープ】
▼材 料 (2人分)
・金針菜 10g
・はすの実 10g
・ごま油 大さじ1/2
・にんにく 1片分
・チンゲン菜 1束
・ハム 4枚
・長ネギ1/4本
・水 4カップ
・醤油 大さじ2・胡椒 適量

▼作り方
①金針菜は水に浸けて戻し、5cmの長さに切る。
②水で戻したはすの実は鍋に分量の水を入れて、弱火で柔らかくなるまで煮る。火を消す直前に①を加える。
③チンゲン菜、ハムを食べやすい大きさにカットし、にんにく長ネギはみじん切りにしておく。
④熱したフライパンに、ごま油、にんにくを加えて香りを出し、ハムとチンゲン菜の茎をさっと炒める。
⑤②の鍋に④を加えて、煮立たせ、チンゲン菜の葉と長ネギを加え、醤油と胡椒で調味する。

5月も終わりに近づき、暑いぐらいの気温になってきましたので、体調には気を付けましょう!

image