なみよせブログ

名古屋でむちうち、神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。むちうち、神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の西区、北区、中村区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「経絡(けいらく)」について書きます。
皮膚に近い部分を通っている経絡のところどころには経穴(けいけつ)とよばれるツボがあります。経穴を通じて気が身体の内外を行き来します。鍼や灸の治療は経穴を使って行われます。経絡内で気や血の流れが滞っているとき、経穴を刺激することで、その刺激が経絡に伝わり、気や血の流れを改善します。単に皮膚の上から経絡を刺激するのではなく、経穴を通すことで、より刺激が伝わりやすくなります。
臓腑の変調があるとつながっている経絡上の経穴に異常があらわれます。その経穴を刺激することで、経絡の中の気や血が動き、臓腑に伝わることで、臓腑が活性化し、自然に回復していきます。

image

名古屋で五十肩、ギックリ腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。五十肩、ギックリ腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の西区、中村区、千種区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「問診」について書きます。東洋医学の問診では悪寒や発熱も重要な診断基準です。悪寒が強いのか、発熱が強いのか、両方とも強いのか、あるいは両方とも軽いのかで外邪や身体の状態がうかがえます。また、発熱のしやすい時間帯や汗のかき方にも身体の状態が反映されます。気が虚していると何もしていないのに汗が出たり、陰が虚していると寝汗をかきやすくなります。

image

名古屋で寝違え、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。寝違え、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の西区、中村区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて東洋医学における「四診」について書きます。四診の1つである聞診は字の如く、患者の発する声や呼吸音などを聞いて診ることを指します。声の大きさ、しゃべり方、息づかい、あるいは咳やしゃっくり、げっぷなどから患者の体調を判断します。また、聞診には臭いをかぐことも含まれます。時に患者の体臭や口臭も、身体の不調を表すサインになり得ます。

image

名古屋で寝違え、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。寝違え、腰痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の北区、西区、中村区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「五行説(ごぎょうせつ)」について書きます。
五行説には、木・火・土・金・水の5つの要素それぞれが母子関係にあるとする五行相生説のほかに、要素と要素が対立し、抑制しあうという考えの五行相克説があります。
つまり、木・火・土・金・水でいえば、木は土に勝ち、土は水に勝ち、水は火に勝ち、火は金に勝ち、金は木に勝つ、という関係になります。
東洋医学では、相生説と相克説を五臓六腑に置き換え、治療法のひとつとして用いられます。

image

名古屋市熱田区膝痛、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。不妊、逆子、花粉症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
昨日はあまり寝れませんでした。睡眠不足は辛いですね。
不眠症は入眠障害、熟眠障害、途中で起きてしまうなどの睡眠障害が続き集中力低下、倦怠感、食欲低下の様の症状がでる事です。
原因として痛み、咳などの身体的要因。ストレス、緊張などの心理的要因。鬱などの精神的要因などがあります。
鍼、マッサージ治療の適応症です。
頭の頂上の百会。かかとの裏にある失眠。耳の後ろで下に向かって尖った骨から下の方、うなじとぶつかるあたりの安眠といったツボの刺激。
背骨の両側の筋肉を指圧などでほぐすのもいいと思います。

image