なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は胃痙攣について書きます。
胃痙攣は胃壁を構成する筋肉の層が痙攣しているかの様に感じている現象で胃の筋層が異常に緊張して痛みを引き起こすものです。
ストレスや食べ過ぎ、過度な緊張状態がきっかけになります。
症状はみぞおちあたりの激しい痛みが多くキリキリ痛んだりギューっと差し込みに近い症状になったりします。下痢や嘔吐を伴うケースもあります。
対策としては胃の負担軽減の為に胃に何か入れる事です。刺激物や冷たいものは避けます。横向きの安静も効果的です。お腹を温める事もいいですね。
効くツボはみぞおちとお臍を結ぶ線の真ん中の中かん、膝の外側で膝のお皿の下から指四本分下がった窪みの足三里、手の内側で手首から指三本分、肘に向かった内関のツボの指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で肩凝り、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩凝り、腰痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「六腑(ろっぷ)」について書きます。
六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)の調子が悪くなると、消化・吸収や排泄などに影響が出ます。
胆は決断力に関わるとされていて、胆が弱ると胆汁が上がって口の中が苦くなり、決断力がなくなります。
胃が変調をきたすと食欲不振や消化不良となり、胃の気が上逆してゲップや胸やけが出ます。
小腸が変調をきたすと尿が濁ったり、下痢や腹痛をおこします。
大腸が変調をきたすと便秘や下痢、しぶり腹(便を出したくても出ない状態)などになります。
膀胱が変調をきたすと尿の量や回数が増えたり、失禁したり、尿が出なくなることも。
三焦が変調をきたすと津液の巡りが悪くなり、身体がむくんだり、尿の出が悪くなります。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「水分」(すいぶん)について

場所は、おへそから親指1本分上のところです。

効能は、
〇下痢、腹部の張り
〇全身のむくみ、排尿困難
〇冷えによる背中や腰の痛み
〇子どもの夜尿症 etc…

◎名前の由来◎
文字どおり水を分けるという意味があります。

東洋医学(漢方)では、摂取した水分や食物は小腸で濾過され、濾過された液体は膀胱にまって尿に、かすは大腸に入って便になるとされています。

このツボの位置が、ちょうど清濁を分ける小腸にあたることから、水分と名付けられました。また「気・血・水」のうちの、水にかかわる不調を改善するツボであり、不要な水分を取り除く働きがある大事なツボです。

◎押し方◎
お腹に軽く両手を当て、人差し指を重ねてツボに置きます。ゆっくり息を吐きながら5秒ほど押すのを10回、それを3セット繰り返しましょう。

お腹は水分代謝に深く関係しています。
季節に関係なく、冷やさないようにしましょう!
是非使ってみてください( ˘ᵕ˘ )

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「津液(しんえき)」について書きます。
津液の「津」はサラサラした水分を指し、「液」はねっとりした水分を指します。
津液は、飲食物が消化・吸収され分化した水分からつくられます。
そして、肺のはたらきによって全身に送られ、身体を潤します。
不要な水分は尿や汗となり、排泄されます。
体表面に出た津液を五液といい、涙・汗・涎(よだれ)・涕(鼻水)・唾(つば)に分けられます。
また、津液の「液」は関節や頭部の髄に溜まって関節や脳のはたらきを助けています。

津液が停滞すると湿(しつ)となり、むくみや下痢の原因になります。
湿が集まると痰(たん)になり、肺やのどに痰があると、ひどくせき込むようになってしまいます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「大腸兪」(だいちょうゆ)について

場所は、左右の骨盤の上端を結んだ高さにある腰椎から指2本分外側です。左右両方にあります。

効能は、
〇便秘、下痢
〇ぎっくり腰、慢性腰痛
〇食あたり、食欲不振
〇腰椎椎間板ヘルニア etc…

◎名前の由来◎
このツボは、大腸の気が背部に巡り注ぐ所で大腸の疾患を治すツボとして、この名が付けられました。
「兪」は「兪穴(ゆけつ)」を意味します。背骨の両脇に並んでいる兪穴は、病気の原因となる邪気が体内に侵入するのを防ぐ役割があります。

大腸兪は、腹痛、腹部膨満感、おなかがゴロゴロ鳴るなど、大腸に関連した症状に効果を発揮します。

腰痛や痔、背中のこり、痛みにも効きます。また、肥満防止にも効果があるといれています。

また、この大腸兪のツボを刺激することで、激しい痛みはないが鈍い痛みが消えない、筋膜性腰痛などの改善にも有効です。

是非使ってみてください!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ