なみよせブログ

熱田区で スポーツ外傷、シンスプリント なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
ぎっくり腰、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

早いもので年が明けてからもう1ヶ月。明日は節分ですね!
節分ということで漢方でも大切な食材である「大豆」について紹介したいと思います。我が家も大量の豆をおすそわけしていただいたので、食べる予定ですが、写真の量は2人では多すぎますね(笑)

《大豆の効果》
大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど様々な栄養素が豊富に含まれた食材ですが、季節の変わり目に注目したい大豆の栄養素がビタミンBです。このビタミンB、エネルギー代謝を盛んにする作用があるので疲労回復、またスタミナ増強に効果があります。また大豆イソフラボンには免疫を強化する作用もあると言われています。

また、薬膳の考え方として、大豆には体のエネルギー(気)を補う働きの他に体の水分バランスを整える働きもあるとされています。
この季節に嬉しい効果もたくさんの大豆、意識して日々の食事に取り入れてみてはいかがですか?

疲労回復のビタミンBを大豆で補いながら、さらにマッサージや鍼灸治療などを行うとより免疫力が高まります。疲れが溜まってケガをする前にぜひなみよせ鍼灸接骨院へお越し下さい。

【一部引用:漢方デスク】
https://kampodesk.com/reading_matters/80185

image