なみよせブログ

名古屋で超音波治療、鍼灸治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は亜脱臼について書きます。

亜脱臼とは?

腕を後ろにもって行かれるような強い力が加わると、肩の関節が外れてしまうことがあります。これが肩の脱臼です。自分で外れた関節を戻せる程度を「亜脱臼」、他人に戻してもらわなければならないのを「脱臼」といって区別しますが、本質的には同じ外傷です。今回は「肩関節脱臼」についてお話します。「肩関節脱臼」は、肩を強打して肩関節の上にある鎖骨と肩甲骨がずれる「肩鎖関節脱臼」と混同しやすいですが、別の外傷です。肩の関節が(亜)脱臼すると、そのときに関節が外れないように支えている関節包(関節を覆っている袋状のまく)が損傷します。関節が元の位置に戻れば痛みも徐々におさまり、関節も動くようになってスポーツもできるようになります。

治療法は?

亜脱臼を予防する方法には、筋肉を柔らかく保つ筋力トレーニングや、ストレッチ運動が効果的とされています。特に、スポーツの前後に身体を柔軟にすることは、関節を痛めるリスクを軽減し、いたわるためにも重要です。
  
万が一、関節を損ねてしまった場合には、骨の結合を修復する整復などで、患部の治療を行い、固定などをします。症状が強く確認される場合には炎症剤などの処方が行われます。また、完治するまでの期間には、おおよそ2週間から1ヵ月弱程度の日数が目安となってます。
 
もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は自己治癒力について書きます。自己治癒力とは自然治癒力とも呼ばれ簡単に言えば薬物や手術などを施かさなくても生まれながらに持っている病気や怪我を治す生体の力の事です。体に備わる恒常性維持機能、自己再生機能、自己防衛機能が上手くバランスさせる事が重要です。
自己治癒力の機能が低下すると食欲不振や体の疲れ、怪我や病気が治りにくいなどの症状が出てきます。
自己治癒力を高める方法としては質の良い睡眠、体を温める、前向きなポジティブ思考、食事で向上させるにはヨーグルト、キノコ、牡蠣、ニンニクなどが良いとされます。運動も効果的ですストレッチや柔軟体操、屈伸運動などは治癒力を高めます。
治癒力を向上させるツボは手の親指と人差し指の骨の間に見られる窪みの合谷、頭のてっぺんの百会、おへそから指六本分上にある中かんのツボは効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で美容鍼、美容電気鍼の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は前距腓靭帯について書きます。

前距腓靭帯になる損傷のしかた!

足のひねり方によっては、足首の内側の靭帯や足の甲の部分の靭帯を痛める場合もあります。
また、怪我の状況が同じようであっても靭帯の損傷に止まらずに骨折が起こる場合があります。
この場合は骨折の治療を行います。子供では特に靭帯が断裂するかわりに靭帯の付着する骨の表面が剥がれる剥離骨折(はくりこっせつ)という状態になる場合があり、たかが捻挫と侮っていると重症の怪我の治療が遅れて後遺症を残す場合もあり、注意が必要です。

症状は?

足関節(足首)捻挫のほとんどは、足関節を内側に捻って生じます。
足関節外側の靭帯(前距腓靱帯)が損傷します。
外くるぶし(外果)の前や下に痛みがあり、腫れます。
また、外くるぶしの前や下を押さえると、痛みます。

治療の仕方

靭帯損傷の程度は、1度から3度に分類すると分かりやすいです。3度になるとひどく腫れています。1度では腫れはあまりありませんが、圧痛で診断できます。
1度の損傷であれば、湿布包帯固定やサポーター固定程度で済む場合もあります。2度と3度では、原則的に三週間のギプス固定をするようにしています。ギプス除去の後は特殊な装具(サポーター)を用いて、損傷靭帯の更なる保護と再発予防を図りつつ、スポーツ復帰まで、筋力強化や靭帯機能回復のための理学療法を行います。ギプス除去から一週間くらい経てば、ストレッチやマッサージ、鍼や柔軟体操など別メニューで復帰を目指します。
なお3度の損傷では、年齢や生活背景を考慮して、手術的に靭帯縫合を行う場合があります。腰椎麻酔下に30分程度で遂行できる、比較的侵襲の軽い手術です。
 
もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は歯ぎしりについて書きます。
寝ている時とかの歯ぎしりは自分でも気付かない場合がほとんどです。酷くなると歯がしみる、異常にすり減るなどの症状が出てくる場合もあります。
原因としては主にストレスによるもので中枢性のストレスに対する生体の反応とされています。また肉体的、精神的ストレスも原因とされており歯ぎしりの行為でストレスを発散しています。他には歯の噛み合わせや虫歯による痛みなども原因の一つとして考えられます。
対策としては歯ぎしりは比較的浅い睡眠時に起こるとされています。生活改善により深い睡眠になる様に心がけます。飲酒、喫煙、カフェインなどの刺激物を減らす、ぬるいお風呂にゆったり長く入る、寝る前のストレッチや早めに就寝して深い睡眠を得るなどもおすすめです。
効くツボは瞳の真下の窪みから約1センチ下の四白、耳の後ろにある出っ張った骨の下端、後ろ側の窪みの完骨、左右の鎖骨の真ん中の窪みにある天突のツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は良い睡眠について書きます。寝ても疲れが残ってる場合とかありますが質の良い睡眠とは脳の活動が休みにある睡眠で医学的にはノンレム睡眠と言います。自律神経の状態はゆったりした感じになり副交感神経が勝った状態で体は休んではいるが少しは筋肉が活動している状態です。ノンレム睡眠も段階があり深度3〜4に達するノンレム睡眠の中でも質の高い睡眠といえます。この位深い睡眠だと少しのもの音でも起きません。
良い睡眠をとる環境は寝る前のストレッチで脳に休ませる時間を認識させ寝る準備を促進させる事、寝る前1時間前には入浴をすませる。食事は2〜3時間前には終わらせて消化器官の活動を終わらせます。
効くツボは親指の骨と人差し指の骨が交差する手前の合谷、かかとの膨らみの真ん中の失眠、頭部のてっぺん中央の百会のツボの鍼灸、指圧は効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。