なみよせブログ

名古屋で五十肩、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日はリウマチについて書きます!

関節リウマチは、どんな病気?

免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり、痛んだりする病気です。
関節リウマチ(以下「リウマチ」)は、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。また、炎症は関節だけでなく、目や肺などの全身に拡がることもあります。
リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります。その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。
ちなみに、「リウマチ熱」という病気がありますが、これは溶連菌という細菌の感染によって起こる病気で、関節リウマチとは異なります。

原因は何で?

感染、過労、ストレスなどをきっかけに発症することがあります。
人のからだには、細菌やウイルスなどの外敵からからだを守るしくみ(免疫)があります。このしくみが異常を起こし、関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなして攻撃し、壊してしまうのがリウマチです。
こうした病気は”自己免疫疾患”とよばれ、体質的にかかりやすい人が何らかの原因によって発症すると考えられています。その原因は、まだよくわかっていませんが、細菌やウイルスの感染、過労やストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあります。
また、リウマチが家系内で発症することもありますが、一般にそれほど強い遺伝性はありません。

どんな症状が多い?

関節だけでなく、全身にさまざまな症状がみられます。
1. 全身に起こる症状
リウマチには活発に悪さをする時期(活動期)とそうでない時期があり、活動期には、からだのあちこちに症状が出やすくなります。微熱、体重減少、貧血、リンパ節の腫れなどのほか、目や口が乾いたり、息切れ、だるさ、疲れを感じることもあります。
2. 関節に起こる症状
❶ 朝のこわばり
リウマチに特徴的な症状です。からだや関節周囲のこわばりが、特に朝に強く現れます。リウマチが悪いと長く続きます。
❷ 関節炎
関節は熱っぽくなって腫れますが、赤く腫れることはまれで、動かすと痛みが強くなります。こうした関節炎は、手首や手の指の付け根、第二関節、足の指の付け根などの小さな関節のほか、足首、肩、ひじ、ひざ、股関節などの関節に起こることもあります。左右対称に起こったり、あちこちに移動するのが特徴です。
❸ 関節水腫(かんせつすいしゅ)
関節が炎症を起こすと、関節の中にある液が大量にたまることがあり、この状態を関節水腫とよびます。これがひざ関節に起こると、ひざのお皿の周りが腫れたり、ひざの裏側が袋状にふくらみます。
❹ 腱鞘炎(けんしょうえん)
腱は手や足の筋肉が骨に付着するところにあり、腱鞘という刀の鞘のような組織でくるまれています。腱もしくは腱鞘に炎症が起こると、腫れて指などの動きが悪くなります。いわゆる「ばね指」は、腫れた腱が腱鞘の中を引っかかりながら動くことで、指がばねのように弾みます。
❺ 滑液包炎(かつえきほうえん)
滑液包は、関節の周囲にある袋状の組織で、関節の摩擦を減らすゼリー状の滑液が入っています。ここに炎症が起こると、さらに滑液がたまって腫れ、痛みます。滑液包炎は、ひじや足関節、ひざの前面によくみられます。
❻ 関節変形
リウマチが進行すると、関節が破壊され、筋肉も萎縮するなどして、関節が変形します。外反母趾のような形や、手足の指が外側を向いたり反り返ったりなど独特の形状がみられ、これらは総じてリウマチ変形とよばれます。

もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ。
日掛秀樹です!

今日は腱鞘炎についてかきます。

一般的な原因
ばね指の原因が関節リューマチだったりする以外は、腱鞘炎の原因は「使い過ぎによる腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症」です。
桜が聞いたことのある症例は、ペンを持つ作家の手、日常的な家事をする主婦の手、楽器の演奏家の手や肘、赤ちゃんを抱くママの肘、食事を運ぶウエートレスの肘、リハビリに通う歩行困難者を介助する医師の肘などです。 最近ではゲームのやり過ぎって人もいるみたいです。また出産後や更年期など、女性ホルモンのバランスの変化する時にもなりやすいそうです。どうもエストロゲンが減る時期に起こることが多いみたい。(美容にも大事なホルモンよね…)
しくみは単純で、”本人の持ってる筋力に対して、大きな負担が長い時間加わって炎症が起こる”のです。患者に女性が多いのも、女性の方に筋肉の弱い人が多いからでしょう。桜が腱鞘炎になったのは次のような理由です。
 1)1日14時間くらいシコシコ描いてた。
 2)絵柄に慣れてないため、下書きの線一本を決めるにも何度も線を重ねていた。原稿の描き直しを何度もやっていた。緊張してペンを握るのに余計な力が入ってた。
 3)もともと筆圧が低いのにもかかわらず、線を太くするため無理して力を入れ続けて書いていた、あるいは線を重るために結局ペンを握る時間が長くなっていた。
 4) 肉体的な要因(子供の頃から人並み外れて力が弱かった、筋肉が小さい、靭帯が緩い、冷え性、血液循環が悪い←この2つは特に大きな要因です…!)
 5)プロット(あらすじ)にワープロを使ってた。
 6)コタツで描いてた(姿勢悪かった?)
 7)運動不足(動物は動かないとダメですね~。まったくしてませんでした。
もともとの体質もあると思いますが、疲れをとらずに慢性的に筋を酷使してしまったのが運の尽き。やっぱ無理はいかんですね。血の回りが悪い、コリ症の人は特に気をつけましょう。
この他にも、まとめてアイロンをかけた、いつもより根をつめて編物をした、など勤勉な主婦によくあるようです。痛いと思ったらすぐ原因となる動作を止め休息が必要。 普通誰でもそうするよね…。 でもノリすぎて気がつかないことってあるんです。または、仕事で休息できない場合とか。だから警鐘の意味を込めて自覚症状の目安を次に揚げておきました。
治療より予防を、と願うので。

治療法

腱鞘炎の治療方法としては、まず手首に負担をかけないと言う事が挙げられます。
そのために、手首にテーピングをしたり専用のコルセットをするなどをして改善していきます。それでも改善しない場合には、湿布や冷却スプレーで患部を冷やすことが挙げられます。温めると言う事も効果的ですが、筋肉がこわばっているために緩ませてしまうと、かえって痛みが増加する事があるために注意しなければなりません。

お灸をすることによって改善することができます。手首にするお灸は非常に熱く我慢することができませんが、最も効果的な治療方法として挙げられることが多く整骨院などで実施している人も増えてきています。ほかにも、マッサージする事によって改善する方法もあり自宅でもかんたんにできるために非常に便利です。

しかし、症状が重くなってくるとこのような治療では効果が見られなくなります。
腱鞘炎によって、腱鞘を切開して傷ついた組織を取り除くという手術が必要になる場合もあります。腱鞘炎かもしれないと気付いたときに手首の使い過ぎを避け、不快が続く場合は医師に相談し、痛み止めの注射を打つなど的確な治療を受けましょう。

このような症状が当てはまる方は是非、名古屋熱田区金山のなみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせください。

交通事故で鞭打ち〔むちうち〕腰痛にこまってるかたもお問い合わせください

image

今日は勤労感謝の日 腰痛、肩関節痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
バネ指、眼精疲労の治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんばんは。
日掛秀樹です!

今日はバネ指について書きます。

ばね指(弾発指)
症状と原因
* 指には腱(けん)というヒモのようなものがあり、それによって指の曲げ伸ばしをすることが出来ます。さらに屈筋腱には、腱の浮き上がりを押さえる靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)というトンネルがあります!

* 屈筋腱と靭帯性腱鞘の間で炎症が起こると、指の付けねに痛みや腫れ、熱感が生じます。これを腱鞘炎と呼び、進行すると弾発指の現象が生じます。これをばね指といいます。

* 主に妊娠時、産後や更年期の女性に起こることが多く、右手の母指に最も多く発生します。

病 態
* 腱鞘と腱が引っかかるようになるのは、指の使いすぎによる刺激のため腱鞘「けんしょう」が肥厚したり、腱が肥大硬化したりして、そのために一層刺激が強くなるといった悪循環を生じるためだと考えられています。

治 療
* 腱自体が肥大硬化してるため超音波治療!
* 患部に鍼をやり腱を治療!
* 自然に治ることもある!
* ひどい場合は手術で治療することもある!

そして今日は連休なので大阪にいってます。アベノハルカスに初めて行き、昼ごはんは通天閣の八重勝というお店で食べてます。まぁまぁ並んでます。

でも回転がとても速い( ´ ▽ ` )ノ

難波に行ってきました。IMG_2261

今日は 皇后誕生日 。 耳鳴り、自律神経の乱れはなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
かすれ目、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

最近鼻がムズムズしたり、朝夕くしゃみがひどかったり、秋の花粉症に悩まされています(T∧T)
今の時期はイネやブタクサなどの花粉と思いきや、東海地方のそれらの花粉の時期はほぼ終わり、代わってキク科のヨモギ属やアサ科のカナムグラといった植物が原因になることが多いようです。調べるまで知りませんでした;

今回もそんな花粉の時期に効くとされるアロマを紹介したいと思います。
まず代表的なものはペパーミントやユーカリ。
他にも前回紹介したラベンダー、ラベンサラ、和種(ハッカ)、ティートゥリーなどがあります。
今回オススメは「ペパーミント」
マスクをされる方はマスクの中当てガーゼを使い、ガーゼの外側(マスク側)に少量(1滴でも多いのでオイルを爪楊枝の先につける程度)を含ませれば、鼻づまりやのどのかゆみに効果があります。
ちなみにペパーミントも初心者に使いやすい香りで、抗菌効果やリラックス、頭痛などいろいろな効能がある香りです。
乗り物酔いや時差ぼけなどにも効くので、海外旅行などにオイルを持っていくと重宝しますよ\(^o^)/

投稿者:なみよせ鍼灸接骨院image

今日は海外旅行の日。ED 治療、骨盤矯正はなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
腰痛、首痛の治療が得意な熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋市熱田区以外の昭和区、瑞穂区、中区からもたくさんの患者さんが来院してくれてます。

なんでもお問い合わせください。
お問い合わせはこちらです。
http://namiyose.net/script/mailform/inquiry

なみよせワンポイントツボ講座!!

今週ご紹介するのは
「関元」(かんげん)

体の元気を集める場所で

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生殖器官や泌尿器官などに特に効果を発揮します。

腰痛や下腹部・足先の冷え性、不眠症、蕁麻疹、ニキビ、頭皮の症状の改善、お腹をスッキリさせたい方にも効果的です。

さらに、生理痛や月経痛・月経不順などの婦人科疾患や不妊症、排卵異常・子宮筋腫の予防、

男性の生殖器疾患、膀胱炎、頻尿・夜尿症にも効果的といわれています。

他には、ストレス性の胃腸病・過敏性大腸症候群・下痢、お腹が張ってガスが溜まる方などにも有効になります。

 

投稿者 なみよせ鍼灸接骨院