なみよせブログ

名古屋で眼精疲労、外反母趾の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ。

日掛秀樹です!
今日はコーレス骨折についてかきます。

症状

手首に強い痛みがあり、短時間のうちに腫れて来ます。けがの仕方によって違いますが、手のひらをついて転んだあとでは食器のフォークを伏せて置いたような変形が見られます。
手がブラブラで力が入らず、反対側の手で支えなければならなくなります。ときには、折れた骨や腫れによって神経が圧迫され指がしびれることもあります。

原因と病態
手のひらをついて転んだり、自転車やバイクに乗っていて転んだりしたときに、前腕の2本の骨のうちの橈骨(とうこつ)が手首のところ(遠位端)で折れる骨折です。
特に閉経後の中年以降の女性では骨粗鬆症で骨が脆くなっているので、簡単に折れます。若い人でも高い所から転落して手をついたときや、交通事故などで強い外力が加わると起きます。子供では橈骨の手首側の成長軟骨板のところで骨折が起きます。
いずれの場合も、前腕のもう一本の骨である尺骨の先端やその手前の部分が同時に折れる場合もあります。

橈骨の手のひら側を走っている正中神経が、折れた骨や腫れで圧迫されると、母指(親指)から薬指の感覚が障害されます。
診断
X線(レントゲン)検査で橈骨の手首側のところに骨折が見られます。骨の折れ方で治療法が異なるので、折れた部分が単純で骨折線が一本だけか、いくつもの小さい骨片がある不安定な骨折か、手首側の骨片もいくつかに分かれて骨折線が手首の関節に及んでいるかを見極めます。
手首側の骨片が手の甲の方向にずれているものは、古くからコレス骨折、手のひら側にずれているものはスミス骨折と言われています。
治療
先ず、腕の麻酔や静脈麻酔で痛みをとってから、手を指先の方向に引っ張ってずれた骨片を元に戻す整復操作を行ないます。引っ張る力をゆるめても骨片がずれないときは、そのままギプスやギプスシーネで固定します。引っ張る力をゆるめると骨片がずれて来るものや、手首の関節に面する骨片の一部がずれたままで整復出来ないものは手術が必要になります。
手術にはX線で透視しながら、鋼線を刺入して骨折部を固定する経皮鋼線刺入法や手前の骨片と手首側の骨片にピンを刺入してそれに牽引装置を取り付ける創外固定法と、骨折部を直接開けて骨片を整復してプレート固定する方法があります。ネジとプレートがかみ合う「ロッキングプレート」が開発されてからは、プレートで固定して、早くから手首の関節を動かせる方法がよく用いられるようになっています。
電気治療、超音波、鍼にて自然治癒力を高めることができるので当院ではそのような治療法をたくさん揃えています!早く良くしましょう。

この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は胃下垂について書きます。胃が正常な位置より下に垂れた状態をいい下がる事が原因で消化不良や栄養吸収などで悪影響を及ぼします。通常の位置は正面から見て、みぞおちの下辺りにありますが胃下垂の人は下腹部やお臍の辺りに位置してきます。
胃下垂になりやすい人は痩せ型で比較的高身長の人が多いようです。あとストレスによる胃の負担増大や胃の位置を保つ筋肉の不足、食べ過ぎなどです。症状的には食欲低下、胃もたれ、みぞおちの痛み、胸焼けといった症状も多い様です。
対策として規則正しい生活を心がけ、甘いものは控える、ストレスを貯めない、食べる時は背筋を伸ばす、食事は良く噛んで胃の負担を軽くする事などです。あとは腹筋運動で腹筋を鍛える事も効果があると思われます。効くツボはみぞおちとお臍の中間辺りににある中かん、頭頂部分の耳先の真上に伸ばした百会、お臍から親指二本分上がった所の下かんのツボの指圧、鍼灸は効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は低血圧症について書きます。低血圧とは失神やめまいといった症状が出てしまう程の低い血圧をいいます。数値では最高血圧100mmhg未満を指します。全身に流れる血液は心臓によって送り出され体中を巡ります。その時に血液が血管を通る勢いや血液の量を血圧といい血液の量が減り勢いが弱まった状態が低血圧です。川で例えると下流域で水の流れが一番緩い所ですね。
対策としては適度に塩分を定期的にとり水を2リットル位飲み血液量を上げてやる。下半身の筋肉をつける。ストレスを貯めずに睡眠をしっかりとり決まった時間に睡眠、起床して自律神経のバランスを整える事などです。基本的に男性よりは女性に多く見られる様です。鍼灸、マッサージの適応症で手の甲側の手首のシワの真ん中の陽池、手のひら側の手首のシワの小指辺りの神門、お臍の左右外側で指二本分の天枢のツボは効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日は多汗症について書きます。暑い訳でなく特に激しいスポーツをしている訳ではないのに大量の汗をかいてしまう症状の事で全身性多汗症と局所性多汗症があります。前者はホルモンバランス異常、更年期障害、結核などの場合に見られ大量の汗を全身にかきます。後者の方が一般的で足裏や手のひら、脇の下など一部分局所的に大量の汗をかきます。精神的ストレスや自律神経失調症などに見受けられます。
対策としては、なかなか難しいですがミョウバン水を作って患部に塗る。保冷剤で局所的に冷やしてやり血管を冷やして汗を抑える。市販されている塩化アルミニウム液系の制汗剤を患部に添付する。食事面ではバターやチーズ、チョコレート、カフェインなどは出来るだけ避け野菜中心の食生活が良いとされます。豆腐、大豆、納豆、野菜全般などがいいですね。後は睡眠時間を充分にとりストレスを貯めない事ですね。
効くツボは人差し指と親指の間のやや人差し指よりの窪みの合谷、手のひらを上側にして小指カフェインの手首の付け根から肘に向かって1.5センチの所にある陰げき、手のひらの中心の労宮のツボの鍼灸、指圧は効きますよ。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

IMG_0141

名古屋でシンスプリント、肉離れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

今日のツボは「迎香」(げいこう)について

場所は、小鼻のすぐ両脇にあります。

効能は
〇鼻水、鼻づまり
〇花粉症、蓄膿症(慢性副鼻腔炎)
〇三叉神経痛、顔面神経痛
〇嗅覚麻痺、顔のむくみ etc…

迎香は、鼻に関する症状の特効ツボとして、よく治療に用いられます。
迎香に鍼やお灸をすることで、嗅覚が回復し香気を鼻に迎え入れることができることから、迎香と名付けられたようです。

鼻の様々な症状を、やわらげる効果があります。
鼻水、鼻づまり、鼻血によく効きます。特に息苦しく、匂いがわからなくなってしまったときなどに効果を発揮します。

そのほか、顔面神経痛で痛みがあるときの治療にも、よく用いられています。また、結膜炎の治療に用いられることもあります。

花粉症で鼻づまりや鼻水が気になる方は、リラックスした状態で静かに3秒押したら6秒休むくらいのテンポで、3回程度押すとスッキリしますよ♪

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

IMG_0137