なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。今日はしゃっくりについて書きます。性格には横隔膜痙攣と呼びます。数分で収まるものもあれば何時間も止まらないものもあります。横隔膜と呼吸補助筋の痙攣と声帯が閉じる事によってヒックという感じの音が一定間隔で繰り返されるもので息を吸い込む時に起こります。原因は明確には分かりませんが過度なストレス、刺激物の摂取、アルコール飲酒時や笑い過ぎの後など横隔膜の刺激を誘発する行為に関係している様です。対策としては簡単にでき方法として他人に驚かせてもらう、暫く息を止める。水を一気に飲む、ウガイを長くしてみるなどです。効くツボは首の根元の真ん中で左右の鎖骨の窪みの天突。天突の両脇の首の筋肉横の気舎、みぞおちのすぐ下の巨けつのツボの指圧は効きます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。