なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日はヒステリーについて書きます。女性に多いといわれますが男性にもあります。葛藤や心の歪みが主に人の目にふれる場所で突然に精神症状、身体症状が起こってしまう状態の事をいい虚栄心の強い人や人に良く見られたい自己顕示欲の強い人に多く見られる様です。
あまり酷い時は解離性障害を疑いうつ病が原因の場合もあります。
症状は何かに取り付かれた様になる、意識がはっきりしない、大事な事を忘れてしまう、声が出なくなり視野が狭まるなどです。
原因は精神的なものや強い葛藤によって症状が起こり強い葛藤に対処する為に自分の意識や記憶の一部を自分の意識から無意識に切り離す様になってしまう状態です。
対策としてはストレス発散の方法を持っておく。イライラした感じをとる趣味とかは大切です。生理痛や更年期障害が原因の場合は健康上の対策を効じる事です。
効くツボはテクニックの内側のシワの真ん中から肘との中間にあるげき門、手首のシワの中央から指三本分下がった内関、左右の乳頭を結んだ線上の中間のだん中の指圧、鍼灸は効果的です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は徐脈について書きます。脈拍が一分間に60以下の脈拍をいいます。スポーツをしている人は正常でも低くなる傾向があり一分間に40〜50台という人もいる様です。また心拍と心拍の間が長くあく人も徐脈になります。
原因としては房室結節の異常が原因の房室ブロック、洞不全症候群という心臓の収縮を促す電気信号を発生させる洞結節の異常による二つの原因があります。
症状は息切れやめまい、失神などがありいずれも脈拍減少による体中に血液が回らない事が原因とよるものです。
対策は血圧を安定させる為に塩分の多めの食事は避け脂っこい食事も避けたいところです。あとは運動を習慣的にやる様にする事。心臓の機能を高める為です。軽いトレーニングや3〜40分位のウォーキングでも効果的です。
効くツボは足の甲側で第一、第二の骨が交わるところの太衝、前腕の内側の手首と肘の中間のげき門、手のひら側の手首の小指寄りにある神門のツボの鍼灸、指圧はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。