なみよせブログ

今日はみその日 肩コリ、自賠責の治療はなみよせ鍼灸接骨院まで

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、頭痛、眼精疲労の治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

おはようございます。
日掛秀樹です!

今日は肩こり「肩凝り」について書きます。

どうして症状が起こるの?
人間は二足歩行をするために、もともと首や腰に負担がかかりやすい体をしているため首から肩にかけての筋肉が姿勢を保つために緊張し、血行が悪くなったり重く感じるのが肩こりです。 肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の損傷などが考えられます!
それらの要因が単独でおこったり互いに関連し合いながら肩こりを引き起こします 。

首と肩の周辺には、さまざまな筋肉があります。これらは重い頭や腕を支えて立っているだけで、緊張し続けています。緊張が続くと筋肉が疲れて疲労物質がたまり硬くなります。それが血管を圧迫して血液の循環を悪くしたり、末梢神経を傷つけたりして、こりや傷みを起こします。また、血行不良になると、筋肉に十分な酸素や栄養が供給されず、筋肉に疲労がたまって、ますます筋肉が硬くなってしまいます。

首と肩のまわりには、いろんな筋肉があり、これらは重い頭や腕を支えて立っているだけで、緊張し続けています。緊張が続くと筋肉が疲れて乳酸がたまったりして硬くなります。それが血管を圧迫してしまい血液の循環を悪くしたり、末梢神経の損傷を引き起こしてしまい、こりや傷みを起こしてしまいます。
また、血行不良になると、筋肉に十分な酸素や栄養が供給されず、筋肉に疲労「乳酸」がたまって、ますます筋肉が硬くなってしまいます!!!!

主な原因は

♠︎デスクワークなどで長時間同じ姿勢をとっている

♠︎いすと机のバランスが悪く偏った姿勢を続けている

♠︎かばんをいつも同じ方の肩にかけている

♠︎長時間冷房のきいた部屋にいて体が冷えているなど、偏った姿勢を続けたり、緊張した状態を続けたりしていると筋肉が疲労して肩こりが起こりやすくなります。

同じ事の繰り返しでかたの周りの筋肉が緊張してしまいます。

2.予防するために何をすれば良いか?
予防のためには、首や肩の筋肉に緊張が続かないよう、正しい姿勢を保ち、普段から体を動かすようストレッチやマッサージなどをお勧めします。

外国人は肩こりをしりません。なぜかというと肩こりと言う言葉を知らないからです。日本人は神経質になり気にしすぎるのが原因とも言われています。

img01

今日は速記記念日。ED 治療、勃起相談はなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。 五十肩、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市 熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区 からもたくさんの患者様にお越し頂いてい ます。

なみよせワンポイントツボ講座

今日は「石門」(せきもん)の場所についてです

場所はオヘソより下方へ親指2本(指幅2本分)の所にあります

だいぶオヘソに近くなってきたので
かなりツボを探すのも楽になってきました!

最近、急激に寒くなってきました
こんな時に重宝するのが【貼るカイロ】です

これをヘソ下に貼ってあげるだけで
腰痛改善や泌尿器、消化器系の機能回復などいろいろと助けてくれますよ!!image

投稿者 なみよせ鍼灸接骨院

今日はあかりの日。自賠責、慰謝料の相談はなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
ぎっくり腰、めまいの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の名東区、愛知郡、日進市からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

お問い合わせはこちらです
http://namiyose.net/script/mailform/inquiry/
なんでもお問い合わせください。

なみよせワンポイントツボ講座

今日も引き続き「関元」(かんげん)について

位置は身体の中心線上で、おへそから指幅3本下がったところです。

このツボ付近は「丹田」とも呼ばれるもので

武道や技芸、または座禅などをやられていた方は「臍下丹田に力を込める」といった言葉を一度は聞いたことがあると思います

デスクワークなどで長時間、座っていることの多い方は、仕事中この関元のツボあたりに力を入れるように意識してもらえると

正しい姿勢になり、肩コリや腰痛も軽減していきますimage

 

 

投稿者 なみよせ鍼灸接骨院

今日は 皇后誕生日 。 耳鳴り、自律神経の乱れはなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
かすれ目、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

最近鼻がムズムズしたり、朝夕くしゃみがひどかったり、秋の花粉症に悩まされています(T∧T)
今の時期はイネやブタクサなどの花粉と思いきや、東海地方のそれらの花粉の時期はほぼ終わり、代わってキク科のヨモギ属やアサ科のカナムグラといった植物が原因になることが多いようです。調べるまで知りませんでした;

今回もそんな花粉の時期に効くとされるアロマを紹介したいと思います。
まず代表的なものはペパーミントやユーカリ。
他にも前回紹介したラベンダー、ラベンサラ、和種(ハッカ)、ティートゥリーなどがあります。
今回オススメは「ペパーミント」
マスクをされる方はマスクの中当てガーゼを使い、ガーゼの外側(マスク側)に少量(1滴でも多いのでオイルを爪楊枝の先につける程度)を含ませれば、鼻づまりやのどのかゆみに効果があります。
ちなみにペパーミントも初心者に使いやすい香りで、抗菌効果やリラックス、頭痛などいろいろな効能がある香りです。
乗り物酔いや時差ぼけなどにも効くので、海外旅行などにオイルを持っていくと重宝しますよ\(^o^)/

投稿者:なみよせ鍼灸接骨院image

今日はお菓子の日。むちうち、頭痛の治療はなみよせ鍼灸接骨院へ。

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。寝違え、ギックリ腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋の熱田区以外のからもたくさんの患者さんにお越し頂いてます。

こんにちは、金子 泰士です。今日は「未病」の話をします。
東洋医学でいう「未病」とは、一般に頭痛・動悸・息切れ・肩こり・倦怠感といった病気の一歩手前の状態を指します。早めにそういった症状を治療する事で、病気を未然に防いで、健康を維持することが本来の東洋医学の目的なのです。その為、定期的な体のケアが重要となってくるのです。

お問い合わせはこちらです。 http://namiyose.net/script/mailform/inquiry/何でもお問い合わせ下さい。

ちなみに写真は、先日行った大須の大道町人祭のおいらん道中の様子です。

201510101519

201510101519

投稿者 なみよせ鍼灸接骨院