なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「気海」(きかい)について

場所は、おへそから指2本分下です。

効能は、
〇月経障害、不正出血
〇精力減退、ED(インポテンツ)
〇腎臓病、膀胱炎
〇うつ病、心身症 etc…

◎名前の由来◎
気は、先天の元気を表します。
海は、大海を指しています。生命エネルギーである気が、全身を巡って最後にたどり着く大海であるというツボです。

以前紹介した、気海の少し下にある「関元」とともに、生命を維持するうえで重要な意味をもつツボです。

◎押し方◎
気海は、お灸か温熱療法が効果的です。指で押す場合は、仰向けになり人差し指と中指を揃えてツボに当てて、ゆっくりと押しましょう。3〜5分程度繰り返します。注意点として、強く押しすぎないように気をつけましょう。

そして、お臍の下あたりは、「丹田(タンデン)」と呼ばれ、全身の精気が集まるところです。アイスの食べ過ぎや冷たい飲み物を好む方は、なるべく温めるように心がけましょう!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、春日井市、岡崎市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「灸治療」について書きます。

昔から灸には、悪阻を軽減したり、逆子を改善したり、安産の効果があるといわれています。
婦人科系の症状や消化器系の症状には、内くるぶしの上にある三陰交というツボがしばしば使われます。
灸をすえることによって、むくみやだるさを軽減し、体調を整えて安産に近づけます。生理痛や冷え、更年期障害の改善にも使われます。
逆子の治療には、三陰交に加えて、足の小指にある至陰というツボを使います。灸をすえていると、逆子のままであっても難産になりにくいともいわれています。
妊娠中の灸は、まず専門の鍼灸師に確認してすえてもらうと良いでしょう。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の稲沢市、清須市、犬山市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「灸治療」について書きます。

直接灸のなかでもポピュラーなものに点灸があります。
米粒半分ぐらいの大きさのもぐさを経穴(ツボ)にのせて、線香で火をつけます。燃えきったら、その上に次のもぐさを置いて、また火をつけます。もぐさが燃え尽きるまでを一壮といい、三~五壮ほどすえます。冷えが強かったり、身体が弱ってると熱さに鈍感になっているため、そのときには感じるまで灸をすえます。
灸を何壮すえるかは年齢や体質によっても変わります。一般に、お年寄りや子ども、身体が弱い人には、もぐさを小さくし、壮数も少なくします。
灸にも鍼と同じように補法と瀉法があります。
補法は、ゆっくり時間をかけて経穴(ツボ)を温めます。柔らかくひねった小さめのもぐさを使い、火は小さいまま、自然に消えるようにします。
瀉法は、かたくひねった大きめのもぐさを使い、一気に燃やします。火を強くするために風を送る場合もあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で五十肩、ぎっくり腰の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
五十肩、ぎっくり腰の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、緑区、天白区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「灸治療」について書きます。
一般的に灸は、もぐさを燃やして、直接あるいは間接的に経穴(ツボ)に熱刺激を与えるもので、特に冷えの症状に効果があります。
もぐさは、ヨモギの葉の裏についている白く細かい毛(毛茸(もうじょう))を集めて精製され、生薬としても様々な効能があります。
皮膚の上に直接もぐさを置く灸を直接灸といい、皮膚ともぐさの間に緩衝物を置く灸を間接灸といいます。
施灸方法によって透熱灸、打膿灸、温灸、隔物灸など様々な種類があります。
また、鍼の柄の部分にもぐさをのせた「灸頭鍼(きゅうとうしん)」を使って身体の深部を温めることもできます。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は食あたりについて書きます。食事の後の腹痛、下痢の事で夏場にアイスクリームやジュースなど過度にとってお腹が痛くなったり暴飲暴食の際にも腹痛や下痢になったりします。また医学用語では食あたりとは食中毒を差し食中毒での症状は嘔吐、下痢、腹痛、高熱が主なものです。食中毒はウイルスや細菌感染により発症して発症時間はウイルスが1〜2日位、細菌の感染型は10時間から72時間、毒素型では5時間から24時間位です。
対策は食べ物は新鮮なものを選ぶ、購入したら早めに食べる、消費期限を確認するなどで調理する時はまな板を綺麗に洗浄する事やこまめな手洗いが必要となります。作りおきのスープ、味噌汁などは沸騰させる様にします。
効くツボは吐き気の症状に対しては手の付け根から指三本置いた真ん中の内関、手のひらの中央の窪みの労宮、お灸を使用しての足の第二指を折り曲げて指腹が足裏につく所の裏内庭のツボは効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。