なみよせブログ

名古屋で眼精疲労、外反母趾の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちわ!日掛秀樹です今日はタンパク質について書きます。

忙しさやダイエット、さまざまな要因で食生活がおろそかになると、私たちの体に必要不可欠なタンパク質も不足してしまいます。

タンパク質不足が原因となって起こる可能性のあるいくつかの症状について解説します。
実はこれって、タンパク質不足のサイン?

タンパク質不足の大きな要因は食生活の乱れや偏りです。以下に一つでも思い当たることがあったら、あなたもタンパク質が不足しているかもしれません。
* ダイエット中、食事は常に低カロリーを意識
* 忙しいので簡単に食事を済ませてしまう
* 運動しても体力がつかない
* 髪にコシがなくなってきた、肌にハリやツヤがなくなってきたと感じている
* なんだか集中力がなくなってきた気がする
一見、食事とは関係なさそうな心身のトラブルでも、実は食生活の偏りから起きるタンパク質不足が原因となっていることがあります。タンパク質不足のサインを見逃してしまうと、体ばかりか心にも大きな影響を与える可能性も。
今回はタンパク質不足が関与すると思われる症状と対策について解説します。

タンパク質不足は体にどんな影響を与える?

タンパク質は筋肉や臓器、遺伝子まで含め体内で多くの役割を担っています。
主な特徴は以下の4つです。
* 臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる
* ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成
* 免疫機能を高める
* 酵素を構成する(消化酵素など)
人間の体は約10万種類のタンパク質から構成されています。そしてこのタンパク質は、わずか20種類のアミノ酸が数十~数百個以上の鎖状につながってできているのです。
また、20種類のアミノ酸のうち9種類は体の中で作り出すことができないため、食物から摂ることが必要です。
タンパク質不足が招く不調のなかでも特に身近に起こりうる「筋肉量の減少」、「肌や髪のトラブル」、「集中力・思考力の低下」の3点について詳しく見ていきましょう。

筋肉量の減少

ダイエットや減量のために低カロリーの食事ばかりをしていると、体に必要なエネルギーを確保しづらくなります。体内に入ってくるエネルギーが減少すると体は危険を察知して、筋肉を分解することで生きていくために必要なエネルギーを作り出します。
つまり、必要なエネルギーを補給しないまま生活していると、エネルギー源を筋肉に頼らざるを得なくなり筋肉量が減ってしまう可能性があります。
筋肉を作る材料となるのはタンパク質です。実は臓器も筋肉でできています。低カロリーの食事や高脂肪の食事を続けて体内のタンパク質を不足させてしまうと、結果として基礎代謝量が落ちて太りやすく痩せにくい体質を作りやすくなってしまいます。
また、摂取した脂肪が消費されずに内臓回りに溜まる症状、いわゆる「メタボリックシンドローム」を引き起こしてしまう可能性もあります。

肌や髪のトラブル

男女問わず、髪や肌は丈夫に保っていたいものです。
特に女性は、肌のハリやツヤ、弾力を維持するコラーゲンを失いたくありませんよね。しかしコラーゲンもタンパク質から構成されているので、体内のタンパク質が不足してしまうと、コラーゲンそのものが減少してしまいます。
皮膚組織の大部分を占める真皮の材料となっているのもコラーゲンです。コラーゲンにエラスチンという体の構造を担う構造タンパク質が加わり、肌に弾力を与えると言われています。タンパク質が不足することでエラスチンの働きも活発に行われにくくなり、シワやたるみの原因につながると考えられています。
また、髪の毛の大部分はケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されています。ケラチンは20種類あるアミノ酸の種類のうち一部が結合して作られる成分です。タンパク質不足は枝毛や切れ毛の原因にもつながります。丈夫な髪の毛を作るどころか、薄毛を招く可能性もあるので要注意です。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
もし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!
交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「天柱」(てんちゅう)について

場所は、後頭部、髪の毛の生え際あたりで、首の骨の両脇に太い2本の筋(僧帽筋)があります。その筋の外側で少し凹んでいるところです。

効能は、
〇肩こり、首こり
〇眼精疲労、目の充血
〇視力低下、不眠症
〇顔やまぶたのむくみ解消 etc…

天柱は、頭部の疾患はもちろん、様々な全身状態を回復するのに役立つツボです。

特に血圧安定のために、効果があります。

急性の熱で汗が出ないときや、めまい、頭痛、目の疲れ、首の後ろや肩のりなどの際に、このツボを刺激すると治りが早まります。

そのほか、だるい、疲れやすのぼせ、冷え、低血圧症、高血圧症、二日酔い、乗物酔いなどの全身症状にも効果があります。

さらに、慢性鼻炎や慢性副鼻腔炎による鼻づまり、鼻血、耳鳴り、むち打ち症、寝違え、むくみなど応用範囲の広いツボです。

両手で後頭部を包み込むようにして親指を天柱にあて、上に向かって少し痛みを感じる程度に押しましょう。

目の疲れがとれ、スッキリします!!

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!

名古屋で寝違え、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、岡崎市、常滑市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「鍼灸適応症」について書きます。
WHO(世界保健機関)は、鍼灸療法で治療効果があると認めたものには、
テニス肘、肩関節周囲炎(五十肩)、変形性膝関節症などの運動器系の症状
片頭痛、坐骨神経痛、三叉神経痛などの神経系の症状
咽頭炎、慢性副鼻腔炎、気管支喘息などの呼吸器系の症状
高血圧、低血圧、不整脈などの循環器系の症状
胆石症、胆道疾患などの消化器系の症状
夜尿症、尿失禁などの泌尿器系の症状
月経異常、不妊症(女性)などの婦人科系の症状
その他にもメニエール症候群、下痢、便秘、不妊症(男性)、肥満、うつ病などに有効とされています。
ただし、体調や体質によって効果が出づらい場合があったり、WHOの認定が無くても鍼灸で高い効果が期待できる症状も多くあります。
また、癌や病原性の感染症などは、かえって症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日は鼻血について書きます。
日常よくある出血ですね。鼻腔部分の出血をいいます。鼻の少し中には多数の毛細血管があるキーゼルバッハ部位と呼ばれるところがあり、この部分の出血が多いです。少し触れたり刺激があるだけで血が出る人がいますし触れなくてもお風呂などで体温上昇しても出血する場合もあります。
原因はいろいろあり血圧が高まったり温度差、鼻粘膜の傷付け、ストレスなどが原因になったりします。
対策は鼻腔は出来るだけ触れない、鼻をかむ時はやさしくかむ、辛い食べ物、カフェインなど刺激物は多く摂取しない事です。早急な止め方は座りながら鼻を摘まむ事です。先ほどのキーゼルバッハ部位を強制圧迫して血を止めます。
効くツボは手の親指と人差し指の間の付け根の合谷、首の後ろの筋肉の外側で髪の生え際の天柱、首を前に倒した際に後ろ側にできる出っ張る骨の下の窪みにある大椎の指圧はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。

名古屋で 肉離れ、 オスグッドの治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
外反母趾、部分痩せ が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。

今日もリフレクソロジーの歴史についての第2弾。
リフレクソロジーの基本となるゾーンセラピーを確立したのは、アメリカの耳鼻咽喉科の医師ウィリアム・ヘンリー・ホープフィッツジェラルド博士です。彼はヨーロッパ各地の病院に勤務したのち、アメリカ・コネティカットの病院へ。そこで博士は足のある部分に圧力を加えると、体の特定の部分に麻酔効果が表れることを発見します。そして研究を重ね、体を10のゾーンに分け、体と足や手が繋がっていることを体系化することに成功しました。
これによりリフレクソロジーの基本となるゾーンセラピーは確立されたのでした。

今日はここまで。次回もリフレクソロジーの歴史を紹介します。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

また足のむくみや疲れ、冷え性に効果的な「リンパ・足裏マッサージ」や「特別時間外診療(60分のマッサージ)」などのマッサージ、諸アレルギーに効果的な「花粉鍼」を実費診療で行っています。
なお特別時間外診療とリンパマッサージは要予約です。
脚や体の不調をスッキリさせて気持ち良く過ごしましょう!

交通事故の治療なら、ぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!