なみよせブログ

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。 肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、むちうちの治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ。
日掛秀樹です!

今日は鍼のことについて書きます。

一般に、鍼灸療法は肩こり,腰痛、神経痛、関節炎ぐらいにしか効果が無いように思われがちですが、多くのつらい症状や病気に効果があります。
鍼灸の適応例
【神経系疾患】 
◎神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー 
【運動器系疾患】 
関節炎・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫) 
【循環器系疾患】 
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ 
【呼吸器系疾患】 
気管支炎・喘息・風邪および予防 
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾 
【代謝内分秘系疾患】 
バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血 
【生殖、泌尿器系疾患】 
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎 
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊 
【耳鼻咽喉科系疾患】 
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎 
【眼科系疾患】 
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい 
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善 

この様に鍼はリンパや白血球などに関係してくることから様々な疾患に効くと言われているため1つでも当てはまる人は金山駅すぐのなみよせ鍼灸接骨院へ。

今なら花粉の季節なので花粉鍼とかもいいですね〜‼︎

d44m_2670

今日は花粉針、ぎっくり腰、肩関節痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
が得意な熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋市熱田区以外瑞穂区、昭和区のからもたくさんの患者さんが来院してくれてます。
こんにちは院長の山田裕己です。

今日はとても朝から幸福感を頂きました。

いつもの予約時間より一時間早く来院され最初は予約時間を間違えたのかな〜と思いながら…

数年間不妊で悩んでおられ当院で不妊の針治療をされておられた患者さんから幸せ一杯の笑顔で
『先生!赤ちゃん出来ました!』

このフレーズは何度聞いても全ての事に感謝し感慨深い幸せな気持ちなります。

良かったですね!おめでとうございます母子共に健康で元気な赤ちゃんを産んで下さいね!

いよいよ花粉の飛ぶ季節になりました。
花粉針はなみよせ鍼灸接骨院まで

image

名古屋市熱田区で肉離れ、捻挫の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
円形脱毛症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。三尾真司です。

なみよせワンポイントツボ講座

今日のツボはこちらです。

「大都」(だいと)
効能
足指の関節の炎症や痛み
痛風
子どものひきつけ
発熱時の発汗異常
嘔吐
下痢
お腹の張り
胃腸の疲れ
といった消化器系(特に胃腸)の働きを正常にしてくれたり、ランナーなど走りすぎによる足先の痛みを軽減したりしてくれます

image

名古屋市熱田区でむちうち、頭痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。眼精疲労、寝違えの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の稲沢市、刈谷市、春日井市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は東洋医学における「腎(じん)」について書きます。腎は蔵精といって精をためておく機能があります。精は成長や生殖に関わり、生命活動の源となります。また、全身の水分の代謝を調節する主水という機能もあります。摂取した水分は脾によって肺に運ばれ、全身に行き渡りますが、余分な水分は腎に集められ膀胱から排泄されます。また、肺から吸い込んだ気を腎におさめる納気という機能ももちます。
腎の状態は耳や髪、骨(歯)に表れやすく、状態が悪くなると耳の聞こえが悪くなったり、歯が抜けたりします。

先日、内田橋にある大黒屋に行ってきました。看板商品のうどんと天ぷらはどちらも絶品でした。

201602141344

201602141344

名古屋市熱田区で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。めまい、冷え症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の中川区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
寒い季節が続きます。気温が低下して、湿度が極端に低いと風邪を引きやすくなります。
風邪は喉や鼻の粘膜が微生物による感染によっておこると言われています。
微生物の大部分がウイルスによるものです。冬の寒くて湿度の低い日は空気中以外にも、あらゆる所にウイルスは存在します。そして体に付着して感染を引き起こします。まず体に付着しているウイルスを洗い流す事で感染が大幅に防げます。手洗いと、うがいはマメにして下さい。特に手洗いは念入りに。
加湿器を使って湿度を高めてやるとウイルスを減らせます。エアコンで室温を高めるのも効果的です。
風邪のツボは親指と人差し指の根元の間にある合谷。
左右の鎖骨の窪みにある天突。頭部と首の間の上方なにある風府。
首を倒して背中との境にできる骨のでっばりの下の大椎というツボは温めると効果ありです。

image