なみよせブログ

名古屋市熱田区で耳鳴り、自律神経の乱れの治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。寝違え、坐骨神経痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の東海市、刈谷市、小牧市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は東洋医学における「脾(ひ)」について書きます。西洋医学でいう脾臓と少し違い、東洋医学の脾は消化と吸収をコントロールし、吸収した栄養分と水分を全身に送ります。栄養分や水分を上に移動させたり、内臓を持ち上げる機能ももっています。また、血が血管から漏れ出さないようにする機能があります。脾は唾液、肌肉(筋肉)、口や唇と関係が深く、脾が弱ると筋肉がやせてきたり、唇の色つやが悪くなったり、味覚に異常をきたします。

我が家も昨日は恵方巻を食べました。リクエストして細巻の納豆巻の二刀流です。一本は写真を撮る前に待ちきれず食べちゃいました。

201602032116

201602032116

名古屋市熱田区でむち打ち、偏頭痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。円形脱毛症、脱毛症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の豊明市、知立市、大府市からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
久しぶりに韓国料理を食べに行きました。しかし刺激の多い食材のせいか下痢に…
トウガラシの成分のカプサイシンは交感神経を極度に興奮させる効能があり、その為に腸の蠕動運動が働き過ぎて便が大腸で水分を吸収する時間を与えず、すぐに肛門に到達してしまうからです。
下痢が多い人は刺激物はとらない、お腹を温める、食べ過ぎない事ですね。
下痢のツボは親指と人差し指の付け根の合谷、肘関節と手首の中間の親指側の温溜、おへその左右指一本外側の肓兪など指圧するといいですね。
写真は冬の日本ラインです

image

熱田区で スポーツ外傷、シンスプリント なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
ぎっくり腰、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

早いもので年が明けてからもう1ヶ月。明日は節分ですね!
節分ということで漢方でも大切な食材である「大豆」について紹介したいと思います。我が家も大量の豆をおすそわけしていただいたので、食べる予定ですが、写真の量は2人では多すぎますね(笑)

《大豆の効果》
大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど様々な栄養素が豊富に含まれた食材ですが、季節の変わり目に注目したい大豆の栄養素がビタミンBです。このビタミンB、エネルギー代謝を盛んにする作用があるので疲労回復、またスタミナ増強に効果があります。また大豆イソフラボンには免疫を強化する作用もあると言われています。

また、薬膳の考え方として、大豆には体のエネルギー(気)を補う働きの他に体の水分バランスを整える働きもあるとされています。
この季節に嬉しい効果もたくさんの大豆、意識して日々の食事に取り入れてみてはいかがですか?

疲労回復のビタミンBを大豆で補いながら、さらにマッサージや鍼灸治療などを行うとより免疫力が高まります。疲れが溜まってケガをする前にぜひなみよせ鍼灸接骨院へお越し下さい。

【一部引用:漢方デスク】
https://kampodesk.com/reading_matters/80185

image

名古屋市熱田区で小顔矯正、猫背矯正なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
かすれ目、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区
からもたくさんの患者様にお越し頂

なみよせワンポイントツボ講座!!

今日は雲門(うんもん)の位置について

前、鎖骨のくぼみで、体の真ん中から親指の幅6本分外側にあります。

腕を胸から少し離した際に
鎖骨の外側の先端と肩の大きな関節部の盛り上がりとの間にできるくぼみです

押してみると、上腕のほうに響くように感じます。

image

名古屋市熱田区で 追突事故、顔面神経麻痺の治療なら

せ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の東区、千種区、瑞穂区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

なみよせワンポイントツボ講座

今日は雲門(うんもん)の効能について

呼吸器系の症状に広く使われるます。咳や息切れなどによく用いられ、風邪や喘息、気管支炎などにも効果があります。

また、肩から腕、胸にかけての機能を整える働きがあり、肩こり、胸痛、腕の痛み・しびれ、背中の痛みなどの症状の改善にも有効です。

以前ご紹介した中府(ちゅうふ)とそっくりな働きがあります

image