なみよせブログ

腱鞘炎、ばね指の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
かすれ目、疲れ目の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の緑区、豊明市、大府市からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

なみよせワンポイントツボ講座

今日のツボは「曲沢」(きょくたく) の効能について

の痛み
嘔吐
動悸
息切れ
二日酔いの予防
精神安定
手や肘の痛みや前腕の痛み
炎症をおさえる
咳止め

美容的にはニキビ予防にも

image

名古屋市熱田区で五十肩、坐骨神経痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。五十肩、坐骨神経痛、花粉症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、名東区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「不内外因」について書きます。
東洋医学において、体の外からくる病因を外因、過度の感情によって体の内からおこる病因を内因と言い、外因でも内因でもない病因のことを不内外因と言います。
不内外因の例としては、
飲食(食べ過ぎ、食べなさ過ぎ、偏食等)
労倦や安逸(働き過ぎ、休み過ぎ等)
房事過多(過度な性交渉)
外傷(打撲、捻挫、骨折等)
そのほかにも、遺伝や中毒、津液のめぐりが停滞して生じた「痰飲(たんいん)」や血のめぐりが停滞して生じた「お血(“お”はやまいだれに於)」などがあります。

201404021218

201404021218

名古屋市熱田区膝痛、腰痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。不妊、逆子、花粉症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
昨日はあまり寝れませんでした。睡眠不足は辛いですね。
不眠症は入眠障害、熟眠障害、途中で起きてしまうなどの睡眠障害が続き集中力低下、倦怠感、食欲低下の様の症状がでる事です。
原因として痛み、咳などの身体的要因。ストレス、緊張などの心理的要因。鬱などの精神的要因などがあります。
鍼、マッサージ治療の適応症です。
頭の頂上の百会。かかとの裏にある失眠。耳の後ろで下に向かって尖った骨から下の方、うなじとぶつかるあたりの安眠といったツボの刺激。
背骨の両側の筋肉を指圧などでほぐすのもいいと思います。

image

熱田区で 美容鍼、治療費の相談 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
ダイエット、骨盤矯正が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。花粉症で鼻水が滝のように流れ出ている岩瀬 康典です。
暖かくなりスポーツも気持ちの良い時期になってきましたね!私も中高生の頃は毎年長島などのマラソン大会に参加していました。しかし鍼灸の学校に入り、走ることを止めた途端に10kg以上増えてしまいました。やはり運動は大事ですね;(苦笑)

今日は「肥満」を東洋医学的な考え方で紹介します。

古典には、『黄帝内経 素問』の中に「肥貴人」という記述があるだけです。それ以外では肥満に関する記述はほとんどありません。当たり前ですが、昔は食が不足する人のほうが多かったことが原因です。なので、肥満に対する考察は、現代中医学によるものとなります。

肥満に関わる臓腑は、主として脾 です。脾の機能が失調して、代謝が乱れ、余分なものがたまってしまった状態が、実証性の肥満。気虚によって代謝が低下し、出すべきものを出す力が弱ってしまった状態が、虚証性の肥満です。

このような場合「脾」に刺激を与える足裏マッサージを紹介します。

14・・・肺
34・・・脾臓(左のみ)
18・・・肝臓(右のみ)
22→23→24・・・腎臓→尿管→膀胱

写真に記載されている番号のゾーンを押したり擦ったりしてください。
あくまで東洋医学的による補助的な治療ですので、痩せることを保障するツボというわけではありません。
注意してください。

なみよせ鍼灸接骨院では美容鍼やメドマなどの美容関係の治療も行っています。興味がある方はぜひお越し下さい。

画像「セルフドクターネット http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2012_10_02/02.html」から引用

image

名古屋市熱田区で肉離れ、捻挫の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。
円形脱毛症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。

名古屋の熱田区以外の中区、昭和区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。三尾真司です。

なみよせワンポイントツボ講座

今日のツボはこちらです。

「然谷」(ねんこく)
効能
*咽喉痛
*歯痛
*不眠
*耳鳴りなどに用います。
*乳腺炎
*呼吸器疾患
*遺尿.遺精といった症状にも効果的で、東洋医学で不妊治療にもよく使用されたりします!

image