なみよせブログ

名古屋で耳鳴り、自律神経の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。骨盤矯正、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「粱丘」(りょうきゅう)について

場所は、膝のお皿の外側から指3本分上に上がったところです。内側には以前紹介した血海があります。

効能は、
〇胃痛、胃の膨満感
○下痢、腹痛
〇心窩部痛、胃もたれ
〇膝痛 etc…

◎名前の由来◎
粱は、大粒のアワ又はお米などの意味しています。
丘は、小さな山や土地の高いところ。
膝のお皿とそのあたりの筋肉ができるふくらみを例えてこの名が付けられました。

胃疾患の1つである胃のもたれには、東洋医学でいう五臓六腑の「脾」と「胃」の働きがとても関係しています。

口から取り入れた食物は胃で消化されて脾臓で吸収され、力になるのですが、胃腸の機能が弱まると、それらの消化機能がうまくいかなくなります。そんな症状の方に梁丘が効果的です。

胃腸の調子を整えて、胃のもたれやお腹のはりといった症状をなくし、消化機能を回復させてくれるでしょう。
他にも、腸の働きを改善することで下痢を止めることもできます!

◎押し方◎
座った状態で、親指を重ねます。10秒押したら、ゆっくり離す、これを左右とも、5回ほど繰り返しましょう。

是非使ってみてください😊

スマホ老眼でお悩みの方、鍼治療受けてみませんか?

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ