なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は頚椎ヘルニアについて書きます。首や肩、手部に起こる痛みやしびれ症状の事です。字が書き辛くなったり指先が動かしにくくなる事もあります。
七つの骨で造られる首の骨は椎間板という軟骨が間にあり、その椎間板が正常な位置から飛び出しずれてしまう疾患です。ずれてしまうと神経を圧迫するケースがあり首や腕などにしびれ、痛みをもたらします。
比較的に中年層に多く首を後ろに反らすと強く症状がでて足のしびれもでる場合もあります。
原因は姿勢の悪さやスポーツ、加齢により椎間板が飛び出すが多い様です。
対策としては血行を良くする為にお風呂で体を温めるとか、できるだけ正しい姿勢を心がけ寝具にも気を付けて体に負担がない様にします。
効くツボは肩甲骨の中央の天窓、首筋外側でうなじの窪みから親指一本分内側の天柱、腕を直角に曲げ肘の内側にできるシワの先端部の曲池の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。