なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は足の痺れについて書きます。痺れにもいろいろあります。正座による圧迫による痺れや糖尿病や動脈硬化症によるものや腰部の脊柱が関与している痺れなどです。
腰椎椎間板ヘルニアによる痺れは多いです。腰を構成する椎間板と呼ばれる背骨と背骨の間にあるものがいろいろな原因によって一部が飛び出し神経に接触して足を痺れをつくる病気です。原因は腰部が中腰になり負担をかけてる仕事の人やスポーツによるストレスなども原因になる様です。
症状は痺れがでる他に歩行困難や背中のコリなどの症状がでます。
対策は痺れがでたら安静にし中腰姿勢はできるだけ避ける様にします。仰向けで両膝を抱えて持ち腰部を伸ばすのもいいです。
効くツボは膝裏ほぼ中央の委中、骨盤の高さで背中中心から指二本分左右の大腸兪、ウエストラインの背中中心から指四本分外側の志室の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。