なみよせブログ

名古屋で神経痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日はチャーリーホースについて書きます。

どうしたらなるの?

コンタクトスポーツで多発する打撲。ここでは特に多い大腿部前面の打撲(チャーリーホース)についてお伝えします。

冷やしてうえにテーピング固定して復帰しよう。これは大きな間違いであるうえに選手生命に関わる重大な疾患に発展する恐れもあり、特に試合が近くて休めない、選手の交代がいないから無理をしてでも出場しなければならない、といった状況にある方は注意が必要をして下さい。

応急処置の仕方は?

まず、受傷時にしなければいけないのはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)です。ここを怠ると後の回復に大きな差が出てしまいます。筋肉に炎症が起こり腫れます。これは損傷した組織を修復する過程で起こる生理的反応なので心配ありませんが、問題は外から見ても分かりにくい内出血です。初期にしっかりとRICE処置を施せば大部分は防ぐことは出来ますが、無理をすると内出血がそのまま血腫を形成してしまうことがあり、さらに血腫の周りにカルシウムが異常集積し骨組織を形成する”骨化性筋炎”という重大な病態に移行する恐れがあります。

あまりにひどいと外科的な処置で血を抜いたりすることもある!早めに見つけないと内圧が上がり手術も困難になるためおかしいなと思ったら一度聞いてみてください!

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。