なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は充血について書きます。
充血には強膜の充血、結膜の充血の二種類あり出血による眼の赤みは充血には入りません。充血とは眼の血管の血液量が増加、拡張して赤くなった様に見える状態の事です。
原因して細菌やウイルスの感染や結膜がハウスダストや花粉などによってのアレルギー症状、眼の表面を潤す涙の減少によるドライアイ、結膜炎や角膜炎でもみられます。
対策は室内湿度の調整や室内を明るくする、テレビやモニターを連続で見る時は適度な休憩をとる事です。
目の周りを冷すのも効果的ですし眼球周りを指で一周マッサージする事もいいですね。
効くツボは耳たぶの後ろにある骨と襟足を直接で結びその中央の凹みの風池、目頭の内側と鼻が重ねる凹んだ所のせい明、左右できない眉の最も内側のさん竹の
指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。