なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は慢性の腰痛について書きます。
腰痛のなかでも、発症してからいつまでも治らない腰痛の事を差し一般的には三ヶ月以上腰痛が続く場合をいいます。急性の場合は比較的に痛みが強く慢性は痛みがあまり酷くない傾向があります。
腰痛の原因は様々ですがヘルニアや脊柱間狭窄症、椎間板、腰の筋肉などいろいろ考えられますが慢性腰痛については8割位の原因が特定できません。
慢性化させる要因は加齢による椎間板や骨の変性、姿勢が悪いとか過度な運動による生活環境、精神的ストレスも要因の一つです。
対策は椅子に座る時は深く腰かける事や同じく姿勢は長時間避ける、バランスの良い食事を心がけサプリなどでコラーゲンやヒアルロン酸、グルコサミンなどの摂取も効果的ですし患部を少し温めてもいいです。
効くツボは膝裏真ん中にある委中、ウエストライン上で背中の中央から指四本分の志室、外くるぶしからアキレス腱の方に進んでアキレス腱とぶつかる所の崑崙の指圧、鍼灸は効きます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。