なみよせブログ

名古屋で腰痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日は足関節の後遺症についてかきます。

足首を捻った時に痛めやすいのは、足首の外側にある5つの靭帯になります。

前距腓靭帯ゼンキョヒジンタイ
踵腓靭帯ショウヒジンタイ
後距腓靭帯コウキョヒジンタイ
前脛腓靭帯ゼンケイヒジンタイ
二分靭帯ニブンジンタイ

ちなみにその中でも、特に多いのが前距腓靭帯ゼンキョヒジンタイです。

あなたの痛めた靭帯はどの靭帯でしょうか?

[ 症状 ]
足関節や足の痛みによって歩きにくくなります。損傷した部分を中心に腫れて皮下出血により色が変わります。
時間が経過すると腫れや変色は広い範囲に広がります。靭帯が完全に断裂した場合は、関節が不安定になり、適切な治療を行わなければ後に捻挫を繰り返したり、関節表面の軟骨を損傷したりして、日常生活やスポーツ活動に障害をきたす場合があります。

後遺症

足関節の捻挫をほかってしまうと組織が固まりその影響で足関節が硬くなり歩行に影響が出て膝や腰、中には肩首まで痛くなることがあります。中々治らない!定期的に足関節の痛みがある方は硬くなってる可能性があります。

ただ、どの靭帯にも共通して言えることは、捻挫してから何カ月も経っているのにまだ痛いという場合は、それはもう靭帯の痛みではない可能性が高いです。その場合は早期の治療をオススメします!
たくさんいろんな痛みなどで困ってる患者さんが多いです!

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。