なみよせブログ

名古屋でムチウチ、片頭痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日はマレットフィンガーについて書きます。

症状は?

第1関節が曲がったままで痛みや腫れがあり、自動伸展は不能で自分で伸ばそうと思っても伸びません。
しかし、他動伸展は可能で手伝って伸ばすと伸びます。

受傷原因
野球(キャッチャーに多い)、ソフトボール、バスケットボール(パス時)、バレーボール(オーバーハンドパスやブロック時)、ハンドボールなどの球技系スポーツに多く、床やグラウンドでバウンドしたボールが指先を直撃し、DIP関節部にストレスが加わって発生します。運動レベルではトップからレクリエーションレベルまで幅広く発生します。

保存的治療
指を伸ばす腱の断裂のときと、剥離した骨片が小さいときが適応となります。
腱性槌指ではDIP関節をできるだけ伸展位に保ちます。
骨性の槌指では、アルミの副子を曲げてDIP関節を軽度屈曲位から伸展位で固定します。
あるいはコイルスプリングの副子やプラスチック副子で固定を行います。
固定期間は、洗面や入浴時に短時間、副子をはずしてかまいません。毎日手を洗って清潔に保つように心がけます。
固定初期はDIP関節の背側は腫れており、絆創膏による圧迫で血行障害をおこすことがあるので注意が必要です。

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。