なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は息切れについて書きます。
呼吸が乱れて息をする事が難しい状態や呼吸時に違和感を感じる、息がハアハアと切れる事などを差します。心臓のポンプの働きが低下すると軽い運動程度でも息が切れてきます。
原因としてはストレスや過労による血圧や脈拍の不安定、呼吸疾患などが持病だと息切れの原因となり脳梗塞、不整脈、心筋梗塞、脳出血などがこれにあたり激しいスポーツや肥満も原因になり、いずれも心臓や血液循環に関係するものです。
対策は喫煙、アルコールは控え目にして急な温度差にも気を付けてます。ウォーキングなどで運動不足や肥満を解消し食事の塩分は控えます。主に血液循環の負担を減らしす事を目的とします。
効くツボは下肢の付け根にある溝の中央の衝門、胸の前の第一肋間と同じ高さで鎖骨の下の窪みの外側で真ん中から親指幅6本分の中府、手の甲側で手首中央から肘に向かって親指幅約二本の外関の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。