なみよせブログ

名古屋で眼精疲労、五十肩の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
肩こり「肩凝り」、腰痛、ぎっくり腰、筋膜リリース、むちうちの治療が得意な名古屋熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、緑区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちわ!日掛秀樹です今日はキーンベック病について書きます。

月状骨がつぶれて扁平化する病気をキーンベック病といいます。
月状骨は手首(手関節)に8つある手根骨の1つでほぼ中央に位置します。月状骨は、周囲がほぼ軟骨に囲まれており血行が乏しいため、血流障害になり壊死しやすい骨の1つです。

月状骨はどこにある骨?
手首にある手関節は、手根骨(しゅこんこつ)と呼ばれる8つの小さな骨で構成されています。月状骨とは、この手根骨のなかでも下のほうに位置する骨を指し、手首が動くときに大きな役割を果たしています。

症状

手を使った後、手首に痛みと腫脹が見られます。握力が低下し、手首の動きが悪くなります。

保存的療法による治療と手術がある
キーンベック病の治療には、主に薬剤や装具などを用いた保存的療法による治療と手術があります。このうち、キーンベック病の根本的治療は手術です。そのため、外来を受診される患者さんの大部分には手術が適応されることがあり
しかし、若年者の初期の病変、高齢であるために手術の適応が難しい患者さんや、すぐに手術をすることが難しい状態であると、保存的療法による治療が適応されます。保存的療法の適応は、基本的に根本的な治療にはなりませんが、治癒能力が高い疾患初期の若い方であれば、治療によって治ることもまれにあるでしょう。

また、早期回復、スポーツの早期復帰を希望の方でもし、この様な症状が当てはまる患者様は是非、名古屋市熱田区金山なみよせ鍼灸接骨院へお問い合わせ下さい!

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故での首、腰の痛みでお困りの方もお問い合わせ下さい。