なみよせブログ

名古屋でめまい、冷え性の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。不妊、逆子の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の中区、昭和区、北区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは!林田恵美子です。

今日のツボは「犢鼻」(とくび)について

場所は、膝の皿の下側で、膝の皿の真ん中から真っ直ぐに下りていき、膝の皿(膝蓋骨)と脚の骨(脛骨)の間のくぼみのところです。

効能は、
〇膝痛、膝関節炎
〇変形性膝関節症、リウマチ
〇脚気、足のしびれ
〇膝の屈伸困難 etc…

◎名前の由来◎
犢とは、子牛のことです。このツボは膝蓋骨下縁の外膝眼の凹みにあり、その形が子牛の鼻に似ているところから、この名が付きました。

犢鼻は場所の通り、ひざの痛みに効果的なツボです。

関節リウマチや変形性膝関節症などの治療に用いられ、痛みをやわらげるだけでなく、ひざの関節に水がたまっている時にも鍼治療などでよく使われます。

ゴルフなどで体勢を崩して体をねじってしまい、ひざに痛みが出たような場合には、ひざの外側が痛むことが多いです。

こうした場合には、このツボに刺激を与えると効果がみられますので是非使ってみてください。

そのほか、腰痛などの治療にも用いられることがありす。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
~幸せホルモン~
多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。

交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ!