なみよせブログ

名古屋で頭痛、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の南区、港区、中川区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は「津液(しんえき)」について書きます。
津液の「津」はサラサラした水分を指し、「液」はねっとりした水分を指します。
津液は、飲食物が消化・吸収され分化した水分からつくられます。
そして、肺のはたらきによって全身に送られ、身体を潤します。
不要な水分は尿や汗となり、排泄されます。
体表面に出た津液を五液といい、涙・汗・涎(よだれ)・涕(鼻水)・唾(つば)に分けられます。
また、津液の「液」は関節や頭部の髄に溜まって関節や脳のはたらきを助けています。

津液が停滞すると湿(しつ)となり、むくみや下痢の原因になります。
湿が集まると痰(たん)になり、肺やのどに痰があると、ひどくせき込むようになってしまいます。

当院の経絡治療、鍼灸治療は
〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース (グラストンテクニック)
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
筋膜リリース、交通事故後の治療なら、なみよせ鍼灸接骨院へ。