なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。今日はかぶれについて書きます。
接触性皮膚炎とも呼ばれて直に皮膚に触れた物質が直接の原因となる湿疹や炎症の事をいいます。身近なところではアクセサリーによる金属かぶれや赤ちゃんなどのオムツかぶれがあります。
手を洗う時に使う石鹸や洗剤、水でもそれらが刺激になってかぶれたり衣服のゴム部分や密着した部位などでもかぶれたりします。
症状はかぶれた場所がだんだん赤くなってきて水ぶくれや小さなブツブツ症状が出てきます。発症時間は早くて数十分から反応し 数時間で症状のピークとなり数日かけて治まる事か多い様です。
対策は特定の物質で症状が出る時はその物質に触れない様にします。アクセサリーであれば身に付けないとか洗剤であればビニール手袋を使用するとかです。
効くツボは手の甲の人差し指と親指の付け根の中間あたりの合谷、肘を曲げて出来るシワの外側の曲池、頭のてっぺんにある百会の指圧、鍼灸はいいですよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。