なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違いの治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは加藤佳樹です。
今日は末端冷え症について書きます。一般的な冷え症ではなくて足先、手先だけに冷えを感じる症状です。
放っておくと腰痛、肩凝りや睡眠障害のきっかけになります。
原因は筋肉量の低下による血液量や発熱の減少、血液の巡りの悪さで末端部分に行くはずの血液が他の筋肉に回ってしまい後回しにされると冷えを感じます。ストレスの血行不良も交感神経という神経が乱れて冷えの原因になります。
対策は食べ物で改善する場合、ゴボウ、レンコン、ニンジン、生姜、ココアなどをとります。ウォーキングなどの有酸素運動も効果的です。体を温める時はお腹まわりを温めると良いでしょう。
効くツボは、ふくらはぎの内側でくるぶしから指四本分上のすねの骨の後ろの三陰交、足の甲、親指と人差し指の骨のぶつかるところの太衝、足裏の土踏まずの少し凹んだところの湧泉の指圧、鍼灸は効きますよ。

当院の経絡治療、鍼灸治療は〜幸せホルモン〜多幸感を与えてくれるオキシトシンの分泌を促し、精神安定物質であるセロトニンの分泌を促進させます。

筋膜リリース(グラストンテクニック
GTJグラストンテクニックジャパン認定者3名在籍
国内でもグラストンテクニックを受けられる数少ない治療院です。
交通事故の治療ならなみよせ鍼灸接骨院へ。